FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › おじいちゃん › 通院の付き添いはとうちゃんに
2019-02-23 (Sat)  10:02

通院の付き添いはとうちゃんに

先週下血をした義父。
木曜日の夜、私はお風呂に入っていた。
出ようとしたときに、2階のトイレで、
シャワーを使ってる物音が聞こえてきた。
それで、慌てて身支度をして出て、
2階のトイレに向かって、義父に声をかける。
うんこしてるの?トイレを流さないで出てね。
と、声をかける。
先週の金曜日にちょうどトイレに入ってるときに
声をかけて、私も便器が赤くなってるのを見た。
しかし、それからはタイミングが悪くて、
いつも流してしまっていて、出血が続いてるのか、
止まったのか、全く確認できなかった。
デイにもお願いして、確認出来たら教えてほしいと
言っていたけど、やはり流してしまっていて、
確認できなかったのだが、やっと出血は収まってるのが
確認できました。
病院の付き添いは私はトイレにも入れないから、
これからはとうちゃんが付き添ってと話した。
前回の受診の時に、トイレに入った義父の後に
若い男性が入ったんだけど、その人に何か言われて、
その人は隣の誰でもトイレに入りなおしていたのです。
もしかしたら便器じゃないところにおしっこしてんじゃないか?
それでも男子トイレにほかの利用者がいるのに
私は入れません。
それを話してると、デイでは紙パンツを下ろして、
便器に座っておしっこをしてるから、病院のトイレは
久しぶりに使ったらどうしたらいいかわからなかったんじゃないと
みーちゃんが教えてくれた、確かにうちでもパンツを脱いで
座っておしっこしてと掲示してるんです。
2回もトイレ行ってるし、私の範疇は超えてるから、
これからはとうちゃんが病院に行くことがあったら
付き添ってねと話しました。
今日は予約が11:30~12:00だし、先週は3時間かかったけど
今日はそんなにかからないからお願いねとなりました。

今日はみーちゃんは精神施設のバイト。
おにいちゃんは24時間勤務。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-02-23

Comment







管理者にだけ表示を許可