FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 日々のこと › 初雪
2019-01-13 (Sun)  09:34

初雪

昨日は今日の月並祭のために買い物。
スマホで雨雲接近となっていたので
慌ててお供えを買いに出かける。
お供え用のお野菜を13品購入して
スーパーに移動中に白いものが降ってきた。
黒いコートを着てるので腕に張り付いてる雪。
キャーー、雨って言ってたけど外気温は3℃。
雪になった~~~。雨じゃなくてかえって良かった。
イイダに移動してみーちゃんに雪降ってるとライン。
でも、反応なしだよ・・・・。
帰って聞いたら雪って見て外を見たけど見えなかったと。
え~?結構降ってたし、帰りもバチバチ体に雪が
当たってたよと話す。
結局降ったのはその時だけだった。
積もるほど降ってしまったら明日は成人の日。
困るよね~。

今日は夜勤明けでおにいが帰って着ます。
夜は六本木に行くんだって、夕食はいらない。
どうやらデートらしい。
そんな時はメガネじゃなくてコンタクトにしてるのです。



昨日は義父に部屋の掃除をさせる。
せんべいを食べるので部屋中せんべいの
食べカスが散乱してるのだ。
それと今日が月並祭なので廊下と
神様のいる部屋も掃除機をかけてもらう。
終わったころ、月並祭の用意をしてと
声をかける。
神間に向かう、けど、しばらく神さんをみると
部屋に帰ってしまう、それを3回ほど繰り返す。
月並祭の用意はおじいちゃんの大事な仕事でしょ?
その用意ができないならもうやめようよ。
信者はおじいちゃんだけなんだよ。
ちゃんと用意してよ。
それで飛び起きて神間にくる。
そうしたらやっと私のところに着て、
頭がボーとしてしまってという。
13品神様にお供えするんでしょ。
お皿を出したり、その台を出したり、
いつも前日に用意することがあるでしょ。
神棚の下の扉を開けてみなよと話す。
自分が食べたいおせんべいは買いにける、
自分の宗教の用意くらいやってもらいたい。
何もできないなら仕方ないけど、
それでなくても何も考えられなくなってる義父。
体動かして頭も動かしてもらわないと。
本当にやさしくない嫁です、鬼嫁だなと思う。
けど、できることはやってもらいたい。
今、お供えを整えてる最中です。
Nさん、2回目のひざの手術で金曜日に入院、
けど今日は外泊して帰ってきてる。
ご夫婦で今日の月並祭は来てくれる。
それで、天理教にはおさずけと言って
体をさすりながら唱えると治ったり、痛みが
治まったり、
その昔はお産で亡くなる人が多かった時に、
おさずけした生米を食べて出産に備えると
安産になると大変評判になっていたそうです。
私も出産のときはそのお米いただきました。
で、今でも具合の悪いときはおさずけを
してもらうんですが、Nさんは義父にしてもらうと
痛みがなくなる、治りが早いとすごく言うんです。
私は内心、こんなボケちゃってるのに効くの?
って思っていますが、何でも信心ですよね。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-01-13

Comment







管理者にだけ表示を許可