FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › おじいちゃん › 経過良好
2016-01-06 (Wed)  09:06

経過良好

昨日は夕方おじいちゃんの入院してる病院へ。
家にあった薬と100均によってコップと入れ歯入れを
買って行きました。
入院の診療計画では、出血が広がるようなら
手術もあると言われていたので、とうちゃんの妹弟にも連絡。
病院で妹と弟夫婦にも会えました。
入院初日はストロークケアユニットに入りましたが、
昨日行くとそこに名前はなくて、あれ?
すぐそばを通った看護士さんが声をかけてくれて、
名前を告げると検査の結果、症状がよくなってるので
一般病室に変わったと言う。
へ~~、ビックリ。
それで、トイレとか自分で行こうとしちゃって
いくら説明しても自分で動こうとしちゃうそうで、新しい病室は
一番端っこでトイレまで遠いし、まだフラフラしてて一人では
無理でおしっこは尿瓶を使っている、トイレはナースコールを
押してほしいと話しても全然だめで、頭と体がしっかりするまでは
身体拘束をさせてほしいと言われた。
母の時で大体のことは分かっているので書類にサインした。
それで、何度もおしっこを失敗しちゃってたらしくて、洗濯物を
弟に渡したそうです。
私はおじいちゃんに入院中は看護士さんに全部お願いしようね、
トイレや具合が悪くなったらナースコールをする。
これまで何度もめまいが起きたりしてたけど、今回のめまいは
頭の中で出血してめまいとかしっかり立てないとかが起きてるのね。
だから入院してるんだから、自分で動いちゃだめだよって話す。
そうしたら、そうか~。ってちょっと納得してくれた。
昼食から食べられたそうで、お米がすごく美味しかったって。笑
斜め前の患者さんは飲み込むとか痰を出すとかちゃんと出来ないみたいで
リハビリの担当者から、ちゃんと練習しないと口からご飯食べられないよと
何度も言われていました。
CTの写真を見ると500円玉くらいの白い部分があってそこが出血してるらしい。
先生は小さい出血と言っていたけど、これで小さいものなのねと思った。
(家でネットで検索すると確かにネットに出てきた画像はすごく大きくて
おじいちゃんの出血はかなり小さいことが分かった)
作業療法士さんが来てくれて、認知症の確認のためのテストと
握力、血圧を測ったら上が158~167と薬を飲んでるし、
今は点滴をしてるけどかなり高いことが分かった。
小脳出血の原因は高血圧だとネットで書いてあり、
私が思ってた以上におじいちゃんの血圧は高かったみたいです。
認知症テストは20点、95歳としては良い成績ですと。
握力は右が23、左が24。
その場に立って足踏み、体を揺らされて状態を見る。
病室を入口まで歩いてUターンして自分のベッドまで戻る。
などを見て明日から本格的にリハビリを始めましょうねとなりました。
午前中も、6階の廊下を理学療法士さんと歩いたそうです。
早く診断が出て、入院出来たことが良かったんでしょうね。
この分だと3週間よりも早く退院できそうかなって思いました。
おじいちゃんは点滴はしてるけど、モニターも外されています。
食事も自分で出来ています。
同じ病室の方を見てると隣の方は意識がないみたい。
モニターが付いた方が3人。
それをみるとおじいちゃんはかなり軽いんだと感じました。
何かまひが出てくると大変だけど、それもなさそうですし、
退院してからも普通に暮らせそうで、安心しました。
本当にホッとした。
手術もしなくてよさそうだし、まひもなさそうだし、
うちは2階が住居空間だけど、お風呂は1階で
階段の上り下りが必至だけど、リハビリで大丈夫になりそう。
脳出血が治まればリハビリも必要なさそうな気がしますが。

今日は歩行訓練のための運動靴を持って行きます。
おじいちゃんが履いてた靴を3足持って行って選んでもらう予定。
カレンダーと時計も必要かな、あとペットボトルの水も持って行ってあげよう。
リハビリで喉乾きそうだよね。





スポンサーサイト



最終更新日 : 2016-01-06

Comment







管理者にだけ表示を許可