FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 日々のこと › 冷蔵庫の修理
2015-12-16 (Wed)  11:32

冷蔵庫の修理

11時過ぎにメーカーの修理担当者が来て、
新しいレールの取り付けです。
やはり私が思っていた本体側からのねじ止め。
修理の方もなんでこんな作りにしたんでしょうねと
言っておりました。
そして、新しいレールは個内側からねじで留められるように
改造したレールになっていて、これよりもがっちり強くなりますって。
確かにねじがレールの上下でなんと8個もついてるのです。
それをがっちり止めて作業終了です。
あっという間に終わりました。
この新しいレールが出来るまでは治せなかったそうです。
という話を聞いて、うち同様な故障が頻発してたんだと
思いましたね。
そんなわけで、保証期間ということで今回は無料修理となりました。
良かった~。
実は冷蔵室のパーシャルの扉を壊してしまってて、
ついでに実費を払うので新しい扉も注文しておりました。
ところが左右二つある扉の壊れたほうを大きい方と言ってたのですが
治してもらおうと扉をあけると、なんと小さい方が壊れていたのです。
扉を開けてビックリ!!ええ~~!!って感じです。
なぜに勘違いをしてたのでしょうか?
恥ずかしいし、なんとも言えない気持ちでした。
もう一回来てもらうと出張費と部品代でかなりの金額になると思ったので
今回はもう、このまま使いますから良いですとなりました。
まったく、自己嫌悪ですわ。トホホ・・・・・・
自分の頭の中切って見てみたいです。

無事野菜室の2段目のケースは使うことができるようになりました。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-12-16

Comment







管理者にだけ表示を許可