FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 母のこと › 午前中は
2015-10-09 (Fri)  09:35

午前中は

昨日はみーちゃんと一緒に家を出て私は東久留米へ。
母の預金に使ってる印鑑を持っていきます。
9時前に東久留米に着いたのでマンションの部屋へ。
ちょうど部屋を出た妹と出会い、管理人さんから
居住者のリストを作るので記入して出してくださいなる
プリントの確認を管理人さんがいるらしいので聞いてみると。
ちょうど1階の周辺を掃除中の管理人さんに確認できて、
そのうえ、管理人からはマンションの理事の方などから
最近姿を見ないけど、どうしてるんだろうと母を心配してくれていたこと、
一番に心配してくれてる9階のSさんをインターホンで呼んでくれて
1階で会うことも出来て、これまで母が具合の悪い時など、
とってもお世話になっていたらしいので、母の今の状態や
もうマンションには戻ってこれないだろうや、話の成り行きで
病名も伝えて前日に清瀬の病院に転院してきたことなども
お話しすることができて、感謝の気持ちを伝えることができた。
管理人さんも平日の11時までしか管理人室にはいないことも分かった。
私はいつも午後に母のところに来ていたので初めてお会いしたら
管理人さんは気の良いおばちゃんで、母のことは
「ちょっと人見知りする人で、でもそのうちにお母さんの方から
声をかけてくれて色々世間話をするようになったのよ」
「朝、病院に良く通っていて、その時に色々話してたの、
すごく元気でプールも行ってたわよね。それがこんなに急に?」って
とても驚いていました。
9階のSさんも今年いっぱいの余命と話すと、とってもビックリして
「あんなに元気だったのに、あ、湿疹が出てたのもそれが原因?」って、
私は、そうらしいですってお答えしました。
Sさんはご自身の旦那さんをやはり白血病で亡くされて、ご主人は
48日で亡くなってしまったと話していました。
それで、具合が悪いとSさんにSОSを出して、Sさんの家で過ごすことも
あったと聞いていたので、お会いできて、お礼が言えて本当によかったです。
私のバッグに入っていた母の印鑑は、もしかしたら昨日お礼を言うため
だったんじゃないかと思うくらいで、K妹も、きっと必然だったと言うのです。
ほんとうに、3つある銀行預金のうち、こちらの銀行の印鑑だけ、
バッグに入っていたのですから本当に不思議な出来事でした。
なんでバッグのここに入れたのか、まったく思い出せないのですよ。

それから、銀行に行って無事母の定期預金は普通預金に変更できて、
いつでも全額でも引き出すことができるようになりました。
なんせ、K妹は母に個室を用意しておりました。
なんと差額ベッド代は1日8500円以上です。
月にすると35万円以上になります。
それから、洗濯物は衛生面を考えて病院の業者さんがやってくれるらしくて
そういう経費もかかります。
見積もりは出してくれていましたが、おむつやパジャマも汚したりして
足りなければ病院にあるものも使うことになるだろうし、月にいくらになるのか?
定期預金解約できて本当によかったです。
でも、入院当日の午後から夜の母の様子はとっても不安定だったらしくて、
最後は泣いてしまっていたそうなのです。
私はこちらの病院への転院は全く関知していなので、個室しかなかったのかと
思っていたのですが、3人部屋などもまだ空きがあると分かって、
妹に個室がさみしいし、怖いんじゃないの?これまでは6人部屋や4人部屋で
過ごしてきたから、病院が変わっただけでも不安になってるのに、
個室じゃない方がお母さんが落ち着くんじゃないかって話しました。
妹はかなり悩んだらしいけど、昼夜逆転をして夜大声で看護士さんを呼んだり
してたりしてたから、個室が落ち着くと判断しちゃったらしい。
それに預金にはかなりの残高があったのも個室にしてしまったと思うけど、
そのあたりはやはり母のことが分かってないなと感じてしまいました。
私だったら絶対に個室にはしないわ、以前にも同室の人がうるさくて
看護士さんに話したら、その夜は個室を用意してくれたけど、一人は怖くて
眠れなかったのって話してたわよって、妹たちには話してあったのにと
それなのに個室にしちゃって、母の気持ちよりも最後の時と過ごしてもらうのに
お金もあるしきっと妹は最初から個室と決めてしまっていたんだろうなと感じた。
駅で私はスイミングに絶対に行きたいので上りホームへ、妹は下りホームへ、
そこで別れました。
今日もK妹は母のところに行きます、10:00~20:00まで面会時間なのです。
きっと慣れるのに3日はかかるだろうと今日までこちらにいます。
土曜日はZ妹が面会に来る手はずになってるようです。
私は日月と親戚のお葬式になってしまったし、いつ行けるだろうか?
なるべく行ってあげたいけど・・・・・・。
とにかく、今週1週間は本当に忙しかった。
まったく家の掃除ができませんでした。
今日やっと掃除できます、風が強かったので部屋がとっても埃っぱいです。

昨日は、午後から私はスイミング。
国立科学スポーツセンターのプールは12月からリオオリンピックに出る
選手専用になってしまって、私たち一般人の使用は中止になります。
それで、М先生はお休みで代替の先生だったのですが、
400ずつパーツの泳ぎで全部で1800くらい、私は途中トイレに行ってるので
1700くらい泳いだと思います、体力的に疲れてたので泳いでいて、ほんとうに
疲れました。まっすぐ泳げないの。よたよた泳いでる感じです。
途中背泳ぎの時に天井のラインを見て泳いでと注意を受けましたが、
疲れていてまっすぐ泳げないのですと言いたかった。
それでも、気持ちよかったです。
家に帰ってきて、子どもたち二人とも帰ってきたのが5時半。
子どもたちが帰ってくるまで1時間くらい眠ってしまいました。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-10-09

こんにちは * by 鬼藤千春の小説・短歌
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

いえいえ * by わんわんママ
以前にも書き込みしていただきましたよ。

再度の書き込みありがとうございます。

これからもいらしてくださいね。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
2015-10-10-05:39 * 鬼藤千春の小説・短歌 [ 編集 * 投稿 ]

いえいえ

以前にも書き込みしていただきましたよ。

再度の書き込みありがとうございます。

これからもいらしてくださいね。
2015-10-10-08:06 * わんわんママ [ 編集 * 投稿 ]