FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 母のこと › 5日ぶりに母のところへ
2015-07-31 (Fri)  07:59

5日ぶりに母のところへ

火曜日にリンパの組織を取る手術をした母。
昨日はお昼からゲリラ雷雨になってしまって、
スイミングが終わったらそのまま母のところへ
行くつもりだったんだけど、雨がすごくて
スイミングは歩きで行くことになっちゃった。
いったん、家に帰ってきて、雷もまだゴロゴロと
鳴っていたので、最近の雷は怖いので
行くのをやめることにした。
けど、3時ごろにはゴロゴロもなくなったので
買い物も行くしと出かけることにした。
連日の暑さを考えると昨日は33℃といつもよりも
気温が低く、空は雲が多かったので、炎天下よりも
出かけやすかったです。
病院に行くと、病室に入って右側壁際に母が寝ている。
暑いから、みんなカーテンを開けたままで寝ているので
すぐにベッドが真中から入口すぐの壁際に移動してるのが
わかったのだ。
手術した日から異動したんだろう、手術から終わってくると
ストレッチャーからの異動は入口が楽だからね。
なんだかいろいろ器具が増えてる、酸素の管を鼻に入れてるし、
心電図などを測る携帯の機械をパジャマの胸ポケットに入れてるし、
点滴も続いていた。
テーブルにはアイスが置いてあったけど、すっかり溶けていた。
で、手術はどうだったか聞くと、全く痛くなかったし、終わってからも
全然痛くないんだって。
すごく怖くて、手術室は広くて誰もいないところに寝かされて、
どうなるのかと思ったけど、女の先生3人がやってくれて、
局所麻酔だから、先生たちの会話もちゃんと分かって、
もうすぐ終わりますよ、取れましたよとかみんな話しながら
手術は進行してたそうです。
なんで、来てくれなかったの?っていうから、その日は私は
お母さんの軽減証を東久留米まで取りに行ってきたんだよと話した。
母の病室に行く前に入院受付によって、新しい軽減証を
コピーしてもらってから病室に行ったのだ。
それに、手術当日の様子はとうちゃんの鼠径ヘルニアの時で
分かってて、手術室に上がるエレベーターの前までしか
付き添いはいけないを私は分かっているし、手術の間2時間も
あの病室で待つのは絶対に嫌だ。
右の脇から組織を取ったんだけど、その場所は薄いテープが
貼られていたよ。
その後も全く痛みはないんだって、点滴に薬でも入ってるんだろうか。
担当の先生はパソコンのある部屋で、5~6人のインターンさん?と
話をしてて、病室も一緒に回っていた。
洗濯物をもらって、何も入っていない母のバッグも当分退院しないから
持って帰ってきた。
ナースステーションに先生がいたので、いつから酸素をつけてるのか聞くと
ずっとだよという返事。
先週の金曜日はつけてなかったですよというと、ずっとつけてるよという。
ということはそのあとすぐにつけたのかな。
食べてますかと聞くと食べてないから点滴を増やしたという。
で、組織検査の結果が出るまでは何もアクションはないと言われた。
よかった、その間は何も気にすることないな。
承諾書にサインが欲しいからと突然呼び出されたりしちゃうから、
外出も気が抜けないのだ。
昨日、お風呂にも入ることができたと喜んでいました。
傷口をテープで覆ってるからお風呂も大丈夫なんだね。
母は居間の楽しみはお風呂に入れることみたいです。
昨日母と話して思ったのは、もう自分のことしか考えないわ。
こっちが話してることはほとんど聞いていないの。
それでも、寝ているときはただのばーさんだけど、
私がきたことが分かると、しっかりしてる風をしてると
感じるし、先生との信頼関係からかな~?
前の病院にいるときよりも目の色が生き生きしてように
感じることができて不思議です。
1週間で悪性か良性かわかると先生が言っていたので
来週の水曜日以降に行ってみるつもりです。


洗濯物のパジャマの下が汚れていた。
家に帰って確認するとパンツも汚れていた。
きっと手術の日の下着だと思う。
パンツは捨てた。
パジャマは漂白剤できれいになった。
それから、変なのはパジャマは色違いで
2枚新しいのを買ったのに、なぜかひと組なくなっていた。
携帯の心電計をつけていたので、これからパジャマを
買うときは胸にポケットのあるものを買った方がよさそうです。
今日、買い物行くときに2枚買ってこようか。
先日十条銀座に行ったときに、みどりやに690円の
パジャマがあった。あれでいいかな。
汚して捨てることもあるもの。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-07-31

Comment







管理者にだけ表示を許可