FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 母のこと › 母、転院
2015-07-17 (Fri)  23:00

母、転院

11:20に母の入院先から電話。
血液内科のある病院への転院が決まったという。
それで、12:30~13:00に転院になったので
付き添いをお願いしたいという。
昨日、しこりのことも看護士さんに改めて話したし、
やっぱり専門の病院で診てもらう方がいいとなったんだろう。
前日に担当の先生からは母の出身地や母の両親の出身地を
聞かれて、九州ではないよねと言われた。なんだろう???
母の両親は東北福島出身だったよ。
それで、今日は金曜日なので、早い方がいいとなったなと思った。
すぐに4人分のお昼の支度をして、出かける用意。
補償金と保険証と洗濯してあった着替えを持って出かける。
エレベーターのところで担当の先生とまたまた遭遇、
すごい確率で自然に会えるからびっくり、それで、
ちょっと先生と話して病棟へ。
ナースステーションで入院費の清算書をもらって2階の
入退院受付で、退院の手続きをした。
それから、病室に戻って、薬剤師さんから薬の説明を受ける。
血圧はさがっているので、血圧の薬は中止とのこと。
あと、中止になってる薬は別にくるまれていた。
看護士さんからは医療情報書の封筒を3つもらう、
それは先生に渡すこと。
冷蔵庫や引き出しを確認して、病院の迎えの車で今度の病院は
I総合病院です。
明理会と先生は言っていたけど、空きがなかったんだなと思う。
入院受付で入院手続きをして、看護士さんが迎えに来るのを待つ。
建て増し建て増しで迷路みたいに広がった病院です。
病室は4階でした。
6人部屋で、とっても狭いし、3列の真ん中のベッドですごく狭い。
着替えを戸棚に入れて、冷蔵庫に飲み物を入れてとやっていたら、
先生が来てくれた。
これからどうするか聞かれる。
????どうするって、なにを?って感じです。
治療をするにしても、かなりの時間がかかる、途中退院してからも
通院が長くかかることになると思う。
東久留米から一人で通えるのかというだ。
それは無理だと思うと答える。
それで、今介護保険の申請中で14日に審査が終わっていて、
8月の中旬に階級が分かるとおもうので、それから、老腱に入るとか
決めることになるんだけど、今はどうすることも出来ないからと話す。
それにしても、先生からは診療方針の説明かと思ったのに、会って早々
これから先の身の振り方を聞かれるなんて、ビックリした。
これまでの先生の経験から、先に患者の家族に話しておくことなのかも。
年寄りの患者の対処なんだろうけど、こんなふうに言われて戸惑った。
ソーシャルワーカーが病院にいるので、落ち着いたころに連絡を
してもらえることになりました。
これまでの病院からはやはり悪性リンパ腫の疑いということで、転院。
経過を先生に説明して、首のしこりを触ってみると見つからず。
脇を触ると、左の脇にしこり、でもそれはとっても痛がる。
右鼠径部のリンパは大きくてこれなら生検出来そうだと言われる。
とりあえず聞かれたことは全部答えて、私と先生とは意思疎通ができたと思う。
それにしても口の悪い先生です、母の触診をしながら、食欲がほんとうにないと
先生に話すと先生は「がんなんだから食欲なくても仕方ない」と本人前に
平気で言うのです。
母はぼーと先生の話を聞いていましたが、耳は地獄耳なのでちゃんと
聞いていたと思うし、でも、悪性リンパ腫がガンだとは分かってないと思う。
検査はこれからで、全部の検査が終わって結果が出るのは早くて
3週後だというのにもうガンが確定してるように話す先生、それでいて、
そうでない場合もかなりの数あるんだよともいう。
もう、思ったことをそのまま口にしちゃう先生のようです。
血液内科のある病院がとっても少ないことも分かったのでもう、お任せします。
それで、先生との話が終わって母に鼠径部のリンパを触らせてもらうと、
本当に大きい柔らかいしこりができてる!!たまごくらい大きさがある。
これに気がつかないなんて、普通に体を洗っていたら絶対に自分で分かる。
「おかあさん、お風呂入ってもちゃんと体洗わないから気がつかないんだよ。」
と、自分でも触らせる。わかるでしょ?ぷっくり膨らんでるの、わかるでしょ。
初めて知ったみたいな顔をしたよ。
それから、母は狭い病室が嫌で差額ベットの部屋にしてという。
お金は残さなくていいからというんだけど、
でも、これから治療費がいくらかかるか分からないし、
検査中の今は我慢してと話す。
それから、血液検査、レントゲン、心電図、尿検査に付き添って、
看護婦さんに食事がほとんど取れてないこと、認知症があることを話して
帰ってきました。

病院が板中の方が大きいので、看護士さんもとっても忙しそうで
余裕がなさそうです。

私も、疲れた・・・・・・

夜、妹から電話をもらう。
保証人を二人立てないとならないので、検査結果がちゃんと出たら
一緒に病院に行ってもらいたい、その時にサインして印鑑も必要なので
持ってきてねとお願いしました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-07-17

No title * by kira
私の母は 今歯医者に掛かっていて 歯が 前歯ぐらぐらなのに 気づかなかったそう。 この年代になると 感覚がかなり 鈍くなるようです。 痛いとか 気づかないみたい。

キラさん * by わんわんママ
え~~?前歯がぐらぐらでも自分で気がつかないの???
鈍感になっちゃうのかね?

今日の母はしっかりしていてビックリした。
新しい病院で、緊張してるのか、
昨日先生とちゃんと話して、しっかりしなくちゃと思ったという。
どんな話をしたのか分からないけど、私にとっては
助かります。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No title

私の母は 今歯医者に掛かっていて 歯が 前歯ぐらぐらなのに 気づかなかったそう。 この年代になると 感覚がかなり 鈍くなるようです。 痛いとか 気づかないみたい。
2015-07-19-19:47 * kira [ 編集 * 投稿 ]

キラさん

え~~?前歯がぐらぐらでも自分で気がつかないの???
鈍感になっちゃうのかね?

今日の母はしっかりしていてビックリした。
新しい病院で、緊張してるのか、
昨日先生とちゃんと話して、しっかりしなくちゃと思ったという。
どんな話をしたのか分からないけど、私にとっては
助かります。

2015-07-20-00:03 * わんわんママ [ 編集 * 投稿 ]