FC2ブログ

子育てのあとは

義父の介護が終わり。子育てももう終わりです。タイトルを変更しました

Entries

母入院

昨日は朝もどうやらゼリーしか食べていなくて、
そしてお昼もおみそ汁の汁しか飲まなかった母。
それなのでに、お昼を食べ終えると帰るから送って行ってという。
ここにいても全然良くならないから帰るというのだ。
そんなわけにはいかないので、保険証を持ってきてるか聞くと
ちゃんと持っていたし、お薬手帳も持ってきていた。
それで2時過ぎから午後の診察をしている大和病院へ連れて行った。
今日の午後の一般内科の先生はおじいちゃんの主治医さんでした。
私も先日区民健診での問診をしていただいた先生です。
母も問診をしてから、血液検査と胸のレントゲンを撮って、
結果を待っていると、救急隊が空のストレッチャーを持って到着。
処置室に入って行くよ。
聞こえてきたのは、食べられなくて点滴を受けていたおばあちゃんが
何やら急変して、原因が分からずこの病院では検査が受けられないので
板橋中央病院に搬送することになったらしい。
そうしたら内科の外来の先生も一緒に行ってしまったみたいで、
なかなか呼ばれない、しばらくして看護婦さんがやってきて、
今検査の結果が出たけど、先生が急変の患者さんと行ってしまったので
もうしばらくお待ちくださいと言うので、目の前で運ばれて行くのを見ていたので
知っています、待ちますのでよろしくお願いしますと返事をしてじっと待つ。
40分くらいして、ひょっと処置室から出てくる人、内科の先生じゃない、
帰ってきてる、思ったより早い!
で、外来はほかの先生が変わったということで私たちは待ってたんだけど
呼ばれて入ると、自分が変わるからと先生も元に戻って検査結果を見て
どうしようかな~という先生。
「きっとウイルス性の風邪をこじらせて食欲がなくなってるっていうのが、
原因なんだと思うんだけど、年齢のこともあるし3日くらい入院しましょうか」
って言うのです。
血液検査の結果は白血球やほかに3か所数値が高い物がある。
「それか毎日点滴に通えますか?」って。
私としては、毎日の点滴に付き添わないとならなくなるし、家にいて
食欲のない人と一緒の食事は気も使うし、食事もおいしくないし、
とにかく体調の悪い母がいることで家の雰囲気が暗いのです。
先生は長くなるとぼけちゃったりすると困るからとりあえず3日くらい
入院して食べられるようにするのがいいと思うと言ってくれるので、
私も母に「入院させてくれるっていうから入院しちゃえば?
そのほうが私も安心だし、家にいても食べられない状態だと
わたしも心配だから」と背中を押す。
そして、緊急入院となりました。
8階の女性だけの病棟だそうです。
ベッドが窓際なので外を見たら我が家が見えたよ!
おにいにラインでちゃーちゃんが入院することになった。
とうちゃんに伝えてと書きこむと行っていい?って来たから
病室を知らせると10分くらいで来てくれたよ。
病院が古いときはおじいちゃんが入院したりしたことがあったけど
新しくなってから初めてだったので、1階の入り口はエレベータ室に
なっていて、警備員さんがいる。
おにいはそれが怖くてなんと階段を使って8階まで来たんだって。笑
汗びっしょりかいててどうしたのかと思ったらそりゃあ8階まで
階段なら汗もかくよね。
母は病室に入るとすぐに心電図の検査、病歴、飲み薬などを聞かれる。
私は入院に必要なものを看護婦さんから教えてもらい、入院の
手続きで2階の入院受付に行くと、受付の人に内線が入り、
先生から説明があるので病室にいったん戻ってくださいと言われ
8階に戻ると、病室に先生が来るので待っていてくださいと言われる。
母も心電図の検査から戻ってきて食事の時間、就寝時間の説明。
おしっこ出るなら尿検査もするというので看護婦さんと一緒にトイレへ。
帰ってきたら出した尿検査の容器を忘れちゃってるんだって・・・。
看護婦さんが付いて行って正解です。
入院手続きの時間、面会時間の説明など次から次にいろいろ説明される。
もう、目が回りそうです、母も一人家でボーとして過ごしていたので
次から次にいろいろ聞かれたり指示されたり、検査したりして
頭がパンクしそうになっていました。
結局、いろいろな説明や署名などが終わったのが5時を過ぎてて、
入院手続きは5時までなので、昨日はできませんでした。
行ったん家に帰り、とうちゃんに入院を説明。
入院の準備をして、みーちゃんも学校から帰ってきたので、
荷物を持ってもう一度病院へ行きました。
6時に夕食だったので、母はもう夕食を食べていました。
思ったよりも量が多いです。
子供たちはちょっと味見させてもらっていて、おにいは美味しくないって。
腕には点滴をしてるのでズボンと下着だけ交換させて、上着は
点滴が終わった後に看護婦さんに着替えたいとお願いしてねと
帰ってきました。
9時に家に向かって手を振るからねと言ってたので、おにいちゃん
ちゃんと9時にベランダの電気をつけて手を振ってあげてたけど、
忘れちゃっただろうな~。今日行ったら聞いてみようと思う。
と、別の入院するほどじゃないけど入院させてもらいました。
8階の病棟はさながら老人病院です。
母の隣の人は熱が高いらしく座薬を入れてもらってましたし、
手にはミトンをはめられていました。点滴を取っちゃったりしちゃうのかも。
お向かいの患者さんは小さいかわいいおばあちゃんです。
1時間くらい看護婦さんとおしゃべりをしていました。
とうちゃんの入院の時も思ったけど、看護婦さんたちは本当にやさしい。
とっても良くしてくれて本当に感謝感謝ですね。
どうしたらあんなにやさしく患者さんに接することができるんだろう感心します。

さて、9時も過ぎたので入院の手続きに行ってこようと思います。



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

アニメPV&名曲集



presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!子供たちも社会人になり、昨年介護からも
解放されて、やっと自分の時間と思っていたら、コロナです。
自粛期間延長中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア