FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › おにいちゃん › 心が折れた
2015-02-04 (Wed)  09:27

心が折れた

昨日は節分でしたね。
関東でも何年か前に始まった恵方巻きを食べる習慣。
うちもその流行に乗っかってご他聞にもれず、夕食は恵方巻き。
家で手作りするご家庭も多いと思いますが、うちの場合、
外食することがほとんどない我が家なので私の手抜きのために
節分の恵方巻きはスーパーの広告を吟味して、お惣菜売り場の
恵方巻きを買ってくることにしております。
昨日はイイダとライフをはしごして見比べる。
土曜日におにいちゃんの免許取得お祝いで丼丸の海鮮丼を
食べたばかりなので、今年の恵方まきは海鮮でない
普通の恵方巻きすることに、ライフでは焼肉を巻いた物も
売っていたので、おにいちゃんには焼肉恵方巻き、
あとは招福恵方巻きにしました、そのほかいろいろ食材を
購入していると、なんとなく携帯を見たのです。

すると、おにいちゃんからメールが来ていました。
メールには「実習行かなくなった」と書いてある。
なになに????どういうこと?
「なんで?」と返信すると「先生から電話が来るから」と。
もう、私の頭の中はパニックです、買い物続行不能になりました。
慌てて会計を済ませてメールじゃ埒が明かないと電話してみる。
すると、先日試験終了日の午後に実習先の幼稚園と
実習に向けてのオリエンテーションをしていたのですが、
先方から「園のカラーに合わない」という理由で実習の
お断りが大学に着たというのです。
もうひとり女の子と2人での実習だったのですが、
おにいちゃんだけお断り。
12月に実習先の幼稚園が発表されて、幼稚園の情報を得ようと
ネットで検索すると、お受験幼稚園で子どもたちは他の幼稚園児とは
まったく違いとっても行儀が良くてビックリしたというコメントが載ってる。
ミッション系の幼稚園でそれを見たときにこれはぜったいにおにいには
合わないと思って、おにいちゃんに幼稚園を変更してもらったほうが
いいんじゃないと話して次の日担当の先生に本人も申し出た経緯がある。
それでも、なかなか男子を引き受けてくれる幼稚園がないというので、
実習先の変更も出来なかったのです。
それなのに、いまさら出来ないと、実習は2月16日から2週間で
今から代替の幼稚園を探すのは無理らしいのです。
実習担当の先生からは結局昨日は連絡が来なくて今日のお昼くらいまで
電話が来るみたいです。
おにいにオリエンテーションでのおにいの対応に問題があったんじゃなかと
聞くとすっごい緊張してたという、先生の確認事項に対してちゃんと返事とか
先生の目を見て話を聞くとか出来てなかったとか、あるんじゃない?
おにいはおひげがすごく濃いのです、ひげが濃くて園長先生に嫌われたのかなとか。
実習担当の先生は決定権は園長先生なのでと言っていたと。
昨日は本人もショックで大学の友達とカラオケして、励まされて帰ってきました。
帰って着たおにいに恵方巻きを食べさせながら、
「めちゃくちゃ複雑な気持ちでしょ、実習に行かなくてよくなったことはいいけど、
実習お断り食らっちゃったわけだから」というと
「心が折れた」と。
私も心が折れたよ、12月におにいちゃんは幼稚園実習行きたくないと
泣きそうな顔で私に言いに来たのです。
もう実習したくない、実習は保育園実習と施設実習でやり遂げた感がある。
幼稚園教諭の資格はなくてもいいよと。
いくら今年の就活は去年よりも良くなってるとは言っても、おにいの大学は
無名の大学だし、一般企業となると大変なことは目に見えてる。
だから、少しでも就活が有利になるように選択肢が増えるようにと
考えて資格欄に1行でも多く書けることがあるほうがいいんじゃないと説得。
それに実習しないと3年の単位、ひとつ落とすから4年で何か1単位を
履修しなくちゃならないんじゃないか?とか。
1月最初の担任との面談をえて、実習にも前向きになっていたのです。
なんだかな~。がっかりです。
本人は平気な顔してるけど、きっと心はかなり凹んでると思う。
今日大学から連絡が入ったらいろいろ聞いてみたいことがいっぱいです。




スポンサーサイト



最終更新日 : 2015-02-04

Comment







管理者にだけ表示を許可