FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 親戚関係 › いとこの告別式
2014-04-23 (Wed)  10:14

いとこの告別式

9時少し前に一緒に行く母が到着。
下の妹も一緒でビックリ。
去年のおじの告別式のときは妹は
夫婦で北海道旅行の帰りでフェリーの
中だったので、今回は列席したいと
一緒に来たとのこと。
真ん中の妹も去年のおじのときに
母が遠いから連絡しなかったらしいが
お世話になったおじの葬式だったから、
なぜ知らせなかったのかかなり怒ってたらしい。
今回はちゃんと知らせたんだけど、お店を
やってるしやはり無理だったみたいです。
で、3人でお出かけは何十年ぶり久しぶりだし、
いろいろ近況を報告したり、いとこの
ことなど、去年のおじの告別式のことなど
妹に話して聞かせながら出掛けます。
首都高速も神田橋あたりはやはり渋滞してたけど
都心を過ぎると渋滞もなくてこれなら2時間くらいで
到着しそうと、途中幕張Pで休憩してスタバで
飲み物飲んで、終始80キロくらいで行ってたら
途中母があと1時間くらいで着く?と言う。
1時間じゃ無理かな?いま何時?11時半と言う。
ええ~~?もうそんな時間だったの?
うちの車年に1回くらいしか動かさないので普段は
バッテリーのケーブルをはずしてしまっている。
だから車の時計が合っていないのです。
で、全然時間がわかってなかった私。
それからちょっと飛ばして香取インターで降りたら、
それからまた、前の車が遅い遅い、稲の苗の束を
いっぱい二台に載せた軽トラも30キロくらいだし、
かなり時間がかかってお寺に到着。
すると、始まっててそれも私たちのために焼香を
待っててくれてた。
あわてて焼香させてもらって、ホッとしました。
それから、納骨して喪主の挨拶して、精進落とし。
本家に行っておばさんに会う、息子が先に
亡くなっちゃうと納骨とか参列できないんだって。
本家でゆっくりしたかったけど、
海鹿島のおばさんの娘真智子ちゃんとおばさんが
施設に入ってて、頭の血管にこぶが出来てて
かなり大きいことなどを聞いたのでうちの母が
今回は絶対に会っておきたいと、施設のまで
案内してもらった。
91歳のおばさんはキンキキッズの光一くんの
大ファンで母にそのことを話し始めたおばさんは
まるで高校生の女の子のようになって話が止まらない。
足が悪いので補助車を押して歩いてるけど、そのほかは
まったく元気、頭もボケてないし、ブローチまでつけてる。
施設の誕生会でスタッフにガラスの少年を披露してもらって
感激して泣いちゃったと話してて、安心したよ。
部屋は4人部屋で、一人妄想で昼夜なく大声で騒いでる人が
いるけどふたりは話し上手でとってもいい人毎日楽しいし、
食事は美味しいと言っていて、本当に安心した。
しょぼんとしてたらかわいそうだと思ったけど、本当に良かった。


今回下の妹が行った事で、会食のときに昔妹がお世話になった家族に
四十何年ぶりで会うことが出来た。
父が亡くなったとき下の妹は1歳になるかならないかだった。
当時今のように福祉が充実していなかったから、3人の子どもを
抱えた母は本当に大変で、父の田舎の親戚がうちで引き取って
育ててあげると言ってくれたのです。養女にするつもりだったはず。
結局、引き取ると言ってくれた家のお嫁さんと妹がうまく行かなくて
2年くらいで家に帰りたいとなって、我が家に戻ってきたの。
で、預けた家の息子が、当時のことを覚えていて、昔小さい女の子が
一緒にいたけど、アレは誰だったんだろうと。
それで、名前を聞いて母も顔を見てもわからないけど、ほんとうに
お世話になって、覚えてくれていたんですか?ってわけです。
あの小さかった女の子がこんなに大きくなってたんだね~って。
感動の再会ですが、当の妹は2歳くらいのことなので、
記憶がまったく無いのですよ。
荻原さん、屋号で呼んでいて名前は知らなかったので覚えておかなくちゃ。
お葬式って何十年もあってない方と会える機会なんですよね~。
こちらが分からなくても、向こうは知ってるんですよね。

そんなわけで、いろいろなことがあった今回の告別式でした。
帰りは、母を東久留米まで送っていこうと、高速は圏央道を
初めて使ってみようと、4月12日開通したばっかりの
県央神崎インターへ、思ったり遠かったけど新しい道は
新鮮です。が、対面交通なのでかなり神経使ったよ。
途中守屋Sでお土産タイム、18時を過ぎちゃってたので
野菜コーナーは終わってて残念。
でも、お土産コーナーで行列のお店が。
どら焼きのお店なんだけど
試食したらとっても美味しかった。
母がうちと妹の家にお土産で買ってくれたの。
知人のお店にもお土産を買って、あと本家で作ってる
ピーマンを出荷するダンボール1個丸々貰ってしまった。
Lサイズのピーマンは採れたてでピカピカだけど、
50個以上ある、いやそれ以上あるでしょ。
で、妹にビニール袋に入るだけ入れて、知人にも買ったお土産に
つけて同じようにビニールに入るだけ入れて、知り合いに分けて
貰えばいいよねと貰ってもらいました。
それでも、残りは20個以上あるよ。
しばらくはピーマンの料理が並びそうです。

県央神崎から、常磐道、三郷で外環で大泉へ、
それから一般道で東久留米へ着いたのは20:15ごろ。
高速が空いてて早かったです。
それから、我が家に着いたのは21:03でした。
45分くらいで帰ってこれたよ。
さすがに疲れた、夜の運転はあんまりしないのでもうね、
目がね、見えないのね、鳥目になってる。
県央うしくで牛久大仏が正面に、素晴らしいお姿。
大きいわ~。目の保養がきたよ。

久しぶりの3人旅楽しかったです。


追記
おばさんの施設に行くのに久しぶりに銚子大橋を渡った。
東関東自動車道が通ってからは、大栄や香取や潮来まで
高速で行ってしまっていたので、茨城に入るのに
もう10年くらい銚子大橋は通っていなかったのだ。
そうしたら、なんと鉄橋のようだった銚子大橋はつり橋に
変わっていてビックリ、検索したら全面開通したのは2011年だった。
それまで、3年かけて架け替え工事をしていたのだった。
まったく知らなかった。

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可