FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 親戚関係 › 腰が痛いのです~
2013-03-30 (Sat)  10:26

腰が痛いのです~

腰と肩こりしてるよ~~。体全体が凝ってる。
昨日のお墓参りの後遺症ですね。
でも、後ろに乗っていたおにい、
みーちゃん、私の母はもっと疲れてるかも?
だって、母は身長150センチないのに
太ってしまって体重が60キロだという。
確かに座ってるときにおなかの贅肉が饅頭の
ようにぷっくりとぼよよ~~んと、すごい状態。
あなた、ダイエットしなさいよ!!と一喝。
5人乗りの車だけど、後ろ席は背もたれに
後ろのタイヤの位置がかぶっているので、
かなり狭い印象、4人乗りで少し余裕って
感じなのです、なので、本当にぎゅうぎゅうなの。
私の母を一緒に連れて行くなんて思いついちゃって
子供たちに申し訳なかったわ。
おにいと母が乗ると後あまってるのは15センチもないのよ。
ビックリしました、5人乗りはしないことにします。
それでも、今回は思い切って母を連れて行ってあげて
本当に良かったと思っています。
本当にお世話になったおじさんに生きてるうちに会うことが
出来て本当に良かった。
おじさんも、病室の窓から見送ってくれていて、
おじさんも付き添っていたおばさんも本当にうれしそうだった。
私の父親の姉兄たちはみんな全員存命で一番上は97歳だそう。
みんな長生きです、私の父が38歳で亡くなっているので、
その代わりに長生きしてるじゃないかと思うくらいなのですが、
97歳はすごいですよね~。
97、94、90、88歳って言ってたかな。
おばさんは昔とあんまり変わらない印象で、夫婦で長命で、
うらやましいです。
父の実家はタバコの栽培をずっとやっていたんだけど、
長兄が心臓病で手術をしたりして、昔のように売れないので
やめてしまったそうで、今はほそぼそとオクラなどを
栽培してるらしい。
東日本大震災では屋根の瓦がほとんど落ちてしまったそうで
大変だったみたいです。
利根川がすぐなので、津波も心配したけど、大丈夫だったようです。
そうそう、20年ぶりにあったいとこは、もう定年を迎えていて
62歳だというから、時の流れを感じました。
年を聞いてビックリしちゃいました、確かに私が今年55歳だし、
7歳離れてるってことね、そうか~もう定年してる年なのねと。
それでも、昔の面影が残っててあってすぐわかったから不思議。
いとこのほうも私のことは顔見てすぐわかったというの。
母のことはわからなかったみたいです。
オデブになって、やっぱり年取ってるんだろうね。
おじさんも私のことはすぐにわかって、名前を呼んでくれたけど、
母のことは誰だっけ?って感じです。
それだけ、母が田舎に行っていないということかもしれないけどね。
私は3~4年に一回はお墓参りに行って、実家にも寄って顔をみてる
からね、わかってるんだろうけど。
長兄のお嫁さんにも会えてちょっと話をしたけど、いろいろ
溜まってるものがあるみたい、おじさんが黄疸になったときも
一緒に病院に行って癌だ、1ヶ月の命といわれたのもお嫁さんだった。
もう年も年だしね、寿命に任せるだけだといっていた。
いろいろ話も出来てよかったわ、長兄が出かけてて会えなかったのが
残念だけど、まあ、急に行ったんだから仕方ないね。
4世代で住んでいるので、いろいろあるだろうけど、その生活も
長いのでそれぞれの生活、ペースを保っているみたいです。


今日は曇り空、どんよりだわ~。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可