FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 親戚関係 › お墓参り行ってきました~
2013-03-29 (Fri)  23:22

お墓参り行ってきました~

昨日、やっと大量のお仕事が全部完了して、
今日のお仕事は量がそれほどないので、
明日の予定を一日早めて、今日、私の田舎へ
お墓参りにいってきました。
8時に家を出て、首都高速の車の流れを見ると
のぼりはぜんぜん進まない様子、ガソリンも
10リットルしか入ってなかったので環七を東に
家からすぐのガソリンスタンドで給油をして、
湾岸市川から東関東自動車道に乗ったのは
10時でした、なんと2時間かかった。
11時に酒々井サービスエリアでみんなお腹が空いたと
少し早いけど、お昼にして、それから、佐原香取インターで
降りて、お墓参りなので、途中カインズホームで
お供えのお花を買って、お寺へ。
どこにお墓があるか、忘れていたけど、お墓の形が
とっても目立つ形だったので、すぐわかったよ。
それから、本家によって見ると、ひや~~~~!!
なんと私の結婚式以来、20年ぶりのいとこと再会。
そのいとこの父親であり、私の父の兄が2月から
入院してるというではないの。
それも家から5分の病院だったので、いとこに案内
してもらって行ってきた。
5年ぶり?くらいに会ったおじさんは、一回りも
小さくなっていました。
今年89歳になるおじさんで、入院したときは黄疸が
出ていて、胆管癌ということで1ヶ月持たないと
言われたそうだけど、もう2ヶ月生きてると、なんて、
言っていましたが、年齢が年齢なので、これからの
ことを先生と相談するということで、いとこも
成田空港の近くから帰ってきてて、本家に誰もいないので
さてどうしようかと思ってたところに私たちが来たという
なんともすっごい偶然でしたよ。
それにしても、家には本当に誰も居なくて、それでも
鍵もかかってなくて、家には出入り自由なのは今も昔も
変わっていません、この近所はいつ来ても何も変わってない。
何十年も本当に変わってなくて時が止まってるみたいです。
だから、間隔をあけてお墓参りに行ってもたどり着ける。
そういうところはありがたいです。
今日はおじさんの状態は安定してて元気そうでしたが、
もしかしたら、これが会える最後だったかもしれない。
今回のお墓参りはいろんな偶然でやっぱり今日行くことにして
本当に良かったと思いました。
帰りはかもめ大橋から東庄町を佐原香取インターへ。
こちらの街道はいちご街道という名前がついてて、
なんとこの時期はいちごの食べ放題が出来るみたい。
でも、こどもたちは面倒だというのです。
それでも、お土産を上げる知人が居るので、買って帰ることに。
街道最後にあった高橋いちご園の直売所に突入。
B級品だけど、大きくてとってもおいしそうな箱入りを買いました。
15個くらい入ってて、1200円は絶対にお徳だと思う。
で、我が家用にも、粒の小さいのが山盛りで1000円のを買いました。
今冷蔵庫で冷やされています。明日食べるのが楽しみ。
それから、佐原香取インターが香取神宮の裏にあるというので、
よって見ることにしました。
思った以上に大きい立派なお社にビックリ。
来年26年は、午年式年祭ということで、お社の屋根の吹き替え中で
すっぽり覆いがされていて、本殿はまったく見ることが出来ず、
鳥居も同じくすっぽり覆いがされててちょっと残念でしたが、
まだ、桜も咲いてるし、参道のお店でみたらし団子を食べました、
出来たててだったので、お餅がめちゃくちゃ柔らかくて、温かくて
こんなに柔らかなのは食べたことない、おいしかった~。
今日は午前中は温かくてというか、暑いくらいだったんだけど、
午後はだんだん気温が下がってきて、香取神宮をお参りしてるときは
寒いくらいで、Tシャツ一枚だと本当に寒かったよ。
そして、観光気分も満喫して佐原香取インターから帰りは、
板橋本町まで高速使って帰ってきたら、なんと2時間20分かからない
くらいで帰り着けました。
香取神宮を出たのが4時過ぎ、家についてトイレに入って時計を見たら
6時20分でした。
行きは4時間、帰りは2時間ちょっとで帰ってこれました。
疲れたけど、20年ぶりでいとこにも会うことが出来たり、
おじさんが入院しててもう、会うことが出来ないかもしれないという
こともわかったり、思い切って行ってきて本当に良かったと
思っています。
明日は、ゆっくり疲れを取りたいと思います。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可