FC2ブログ

子育ては楽しい

義父の介護が終わりました。子育てももう終わりです。タイトルを変更かな?

Top Page › 高校 › ほかと違う文化祭でした
2010-09-27 (Mon)  09:16

ほかと違う文化祭でした

昨日はとってもいいお天気でした。
太陽を浴びてると汗をかくけど、校舎の中ならまったく汗をかかないという
気持ちよい気温、文化祭巡りもしやすくなってきました。
昨日行ってきた総合芸術高校(神楽坂校舎)の文化祭は美術科と舞台表現科の文化祭。
9時過ぎに家を出て学校に着いたのは10時10分前ごろ。
まだ、1年生170人くらいしかいない学校は文化祭をやってるとは思えない静かさ。
ぐるっと学校の周りを回って入り口に行くとやっと呼び込みの生徒が。
校内は閑散としてて、見学者の数も少なくてちょっと寂しい感じです。
各団体の作品の展示を見て回り、10:15開場の演劇同好会の発表を見に体育館へ。
演劇同好会は7名という少人数で頑張っていました。
みーちゃんは結構気に入った様子でした。
なかなか面白いお話だったな。
11:30に演劇が終わって、食堂に行くとお弁当販売だったので、外に昼食を食べに。
近くのチェーンのラーメン屋さんでラーメンを食べて学校へ戻り、今度は途中だったけど
ダンス同好会のダンスを体育館で見る。
演劇のときは半分くらい空席だった体育館の中は立ち見でびっくりするくらいの人。
ダンスの演技もかなりレベルが高くてかっこいいの。
後でわかったけど、舞台表現科は演劇専攻とバレエ専攻とコンテンポラリー専攻がある。
バレエをやってる子達がダンス同好会にかなりの数入ってるらしくて完成度も高く
見ごたえがある。
午後からは舞台表現科専攻の授業発表会があり、午前中の静けさはどうしたのかと
思うくらい人が集まっていて大盛況でした。
体育館の前方半分を舞台に見立てて同じ高さにいすを並べているので、後ろのほうは
前の人の頭でほとんど見えなくなってしまいます。
なので、みんな開場時間の13:15前から入り口に並び始めました。
といっても誰も整列させてるわけではないので勝手に広がってるのです。
入り口が開いた瞬間、みんなドッと入り口に殺到しました。
みーちゃんはこういうときに要領がいいのですすーーと中に入り込んで
一番奥の椅子の前から3番目をゲット、一番前の椅子は関係者の張り紙があり、
講師の先生の場所になっていて、その2こ後ろで通路横の場所だったので
かなりよい場所を取れました。みーちゃんすごい!立ち見を覚悟してたのです。
最初に演劇専攻の日本舞踊の授業風景、基本動作、足運びなどの様子など。
次に舞踊専攻バレエコースの日本舞踊「六段」「さくらさくら」「菊尽くし」の披露
次に演劇専攻が「走れメロス」のドラマリーディング
休憩5分をはさみ
舞踊専攻コンテンポラリーダンスコースがコンテンポラリーダンス「賛歌」を披露
舞踊専攻バレエコースが牧阿佐美先生振り付けの「グノーのワルツ」を披露
最後に第23回全日本高校・大学ダンスフェスティバル審査員賞受賞作品
「アウシュビッツに消えた少女たち~『アンネの日記』という時代~」を
ダンス部8名が披露して終わりましたが、舞台表現科専攻は今年1期生の1年生ばっかりです。
実地の授業も5月から始まったそうです。
日本舞踊の授業も10回程度でみんな初心者ばかりだったようですが、完成度が高いと感じました。
バレエコースのトウシューズのバレエもとっても素敵でした。見入ってしまいました。
都立の高校でこういう専攻ができたことに感激しましたね。
文化祭でバレエを見ることができるなんてとっても得した気分でした。
惜しいと感じるのはバレエコースで男性の生徒がいないこと。
演劇でも2名しかいなかったことです、もっといるのかしら?
走れメロスでは2名しかいなかったのです。
バレエも男性がいないと演目が限定されちゃいますよね。
今年の高校受験ではもう少し男子の志願者が多くなることを期待したいです。
先週の高校の文化祭では女の子も男の子もケバイ子が多くて今回も見た目は
目をつぶろうと思っていったんですが、こちらの学校は違いました。
髪の毛を染めてる子もほとんどいませんでしたし、質素な感じの子が多くて
かえってびっくり。やはり興味の持ちようが違うんでしょうね。
それにもうみんな目標が決まってるのでしょうね。まじめです。
それに、演劇同好会の子達はそのあとのダンス同好会にも入っていて
30分刻みに発表だったのでいつ休憩してるのか?お昼は食べてるのか?と
思うようなスケジュールをこなしていました。
みんなが自分のやるべきことをちゃんとこなしてるんでしょうね。
元気いっぱいで見ていて気持ちよかったです。
美術科は日本画専攻、デザイン専攻、彫刻専攻、油彩画専攻が作品を展示していました。
学校案内が出来上がっていなくていただけなかったのがなんとも・・・・。
小石川工業高校跡地に来年9月完成予定の新校舎の写真が「保護者と学校の会」の
展示室にありましたが、なんだかもうちょっと整えてほしいです。
専攻科のコース設定も今回文化祭に行って始めて細分化されてるのがわかりました。
ネットでも情報がほとんど出てないので、受験する人はやはり説明会や見学会、
文化祭は行ってみるべきだと思います。
私は結構気に入りましたが、みーちゃんはキープといってました。笑
制服は標準服というもので正式な時と場所だけは標準服を着用、普段は普段着でよいらしいです。
襟の模様が上と下で違っていたり、ベスト付だったりとおしゃれなものでした。
ミーちゃんが入学するときは4期生となるんだけど、あと3年でどう変わってくるか。
ミーちゃんの志望がどう変わるかわかりませんが、私はかなり気に入って帰ってきました。
行ってよかったです。




スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可