FC2ブログ

おじいちゃん

義父の主治医

昨日は義父の2か月に一度の通院日。
最近義父の主治医の担当曜日と
時間が拡大されて、火曜日は午前中も
診察するようになったが、午後の方が
空いてるので午後に行くよと昼食を
食べた後おじいちゃんに薬が29日で
なくなっちゃうから今日の午後は病院だよと話す。
そうか病院か…と何度もつぶやいていたんだけど。
午後の受け付けは13:30~で診察は14:00~
なので、行くのは13:30からでいいなと思っていて、
雨雲レーダーで雨予報があったので、洗濯物を
取り込んだりしていたら、とうちゃんがおじいちゃんが
出かけたけど、財布だけ持って診察券も保険証も
持って行ってない、病院に行ってみたけど行ってないという。
ええ~?どこ行っちゃったんだ?慌てて保険証と診察券を
持って出かけると、買い物袋を持って帰ってくる途中と出くわす。
600ミリリットルの日本酒を2本と何かを買って帰ってきたところだった。
おじいちゃん、午後は病院って言ってたでしょ?
保険証持たずに診察券持たずに病院行っちゃったのかと思った。
というと、病院??行くの❓って言うのよ~。
で、帰ってきたら玄関でゼーゼー言ってて疲れ切ってる感じ。
でも、今日行っておかないと土曜日で薬がなくなるから困るので
これから行くよ、買い物は半そで下着のシャツで行ってしまってるので
靴下とポロシャツを着るように言う、ポロシャツが理解できない。
何とかポロシャツを着て出かける、私なら2~3分の距離を
10分近くかかる、それでも私に合わせようとするから
かなり急いで歩いてるので病院に付いたらかなりお疲れでです。
で、呼ばれて診察室に入ろうとすると、先生、おじいちゃんが
分からないのよ、〇〇ですけど、違いましたか?っていうと、
違うって言われて、失礼しましたって、待合の椅子に座ると
すぐの〇〇さ~んってフルネームで呼ばれて、やっぱり
おじいちゃんじゃないの、なんでこっちも確認してるのに?
そうしたら、おじいちゃんが診察室に入るのにすごく年寄りに
見えたらしい、足がおぼつかない感じで小幅で危なっかしい
足元を見て、「どうしたの?全然歩けてないじゃない、
なんでこんなに歩けなくなっちゃったの?」って言うの。
どんな感じで歩けないの❓って聞かれて、私は筋力が
めちゃくちゃ低下してると思うと答えて、おじいちゃんは
息が上がって苦しくなってと答えたので、う~~ん、と先生。
血中酸素濃度が96で、血液検査、心電図、胸部レントゲンを撮ることに。
でも、結局、心電図も異常なし、胸部レントゲンも異常なし、
血液検査も5月に検査した時よりもローが一つ減って
前よりもいい状態という、ビックリする健康体です。
先生は、歩けない状態は老衰だって。
ひえ~~、そういうんだって思った。
電子カルテに老衰と打ち込んでるんですよ。
年とともに衰えるってか?
96歳だからねって、それでおしまい。
そりゃあ、何も出ないんだからどうしようもないよね。
どんだけ健康なんじゃ義父はって内心思ったね。
でいつも通りの薬お願いして診察室を出ました。
1時半に家を出て薬局行って家に着いたのは4時15分すぎ。
疲れた~
それにしても、主治医の先生、5月の時にもおじいちゃんの
歩みは同じような感じだったのに気が付いてくれなくて、
今回やっと本気で見てくれたのにな。


今日は前日夜からの雨が降り続いています。
みーちゃんは、2げから授業。
土日月火とお休みで5日ぶりに学校。
雨の中自転車で出て行きました。

おにいちゃんは8時からの24時間営業です。

こんなに雨降ると思ってなかったわ。
でも、涼しくていいわ~


スポンサーサイト



アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!子供たちも社会人になり、昨年介護からも
解放されて、やっと自分の時間と思っていたら、コロナです。
自粛期間延長中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索