FC2ブログ

母のこと

母、転院

11:20に母の入院先から電話。
血液内科のある病院への転院が決まったという。
それで、12:30~13:00に転院になったので
付き添いをお願いしたいという。
昨日、しこりのことも看護士さんに改めて話したし、
やっぱり専門の病院で診てもらう方がいいとなったんだろう。
前日に担当の先生からは母の出身地や母の両親の出身地を
聞かれて、九州ではないよねと言われた。なんだろう???
母の両親は東北福島出身だったよ。
それで、今日は金曜日なので、早い方がいいとなったなと思った。
すぐに4人分のお昼の支度をして、出かける用意。
補償金と保険証と洗濯してあった着替えを持って出かける。
エレベーターのところで担当の先生とまたまた遭遇、
すごい確率で自然に会えるからびっくり、それで、
ちょっと先生と話して病棟へ。
ナースステーションで入院費の清算書をもらって2階の
入退院受付で、退院の手続きをした。
それから、病室に戻って、薬剤師さんから薬の説明を受ける。
血圧はさがっているので、血圧の薬は中止とのこと。
あと、中止になってる薬は別にくるまれていた。
看護士さんからは医療情報書の封筒を3つもらう、
それは先生に渡すこと。
冷蔵庫や引き出しを確認して、病院の迎えの車で今度の病院は
I総合病院です。
明理会と先生は言っていたけど、空きがなかったんだなと思う。
入院受付で入院手続きをして、看護士さんが迎えに来るのを待つ。
建て増し建て増しで迷路みたいに広がった病院です。
病室は4階でした。
6人部屋で、とっても狭いし、3列の真ん中のベッドですごく狭い。
着替えを戸棚に入れて、冷蔵庫に飲み物を入れてとやっていたら、
先生が来てくれた。
これからどうするか聞かれる。
????どうするって、なにを?って感じです。
治療をするにしても、かなりの時間がかかる、途中退院してからも
通院が長くかかることになると思う。
東久留米から一人で通えるのかというだ。
それは無理だと思うと答える。
それで、今介護保険の申請中で14日に審査が終わっていて、
8月の中旬に階級が分かるとおもうので、それから、老腱に入るとか
決めることになるんだけど、今はどうすることも出来ないからと話す。
それにしても、先生からは診療方針の説明かと思ったのに、会って早々
これから先の身の振り方を聞かれるなんて、ビックリした。
これまでの先生の経験から、先に患者の家族に話しておくことなのかも。
年寄りの患者の対処なんだろうけど、こんなふうに言われて戸惑った。
ソーシャルワーカーが病院にいるので、落ち着いたころに連絡を
してもらえることになりました。
これまでの病院からはやはり悪性リンパ腫の疑いということで、転院。
経過を先生に説明して、首のしこりを触ってみると見つからず。
脇を触ると、左の脇にしこり、でもそれはとっても痛がる。
右鼠径部のリンパは大きくてこれなら生検出来そうだと言われる。
とりあえず聞かれたことは全部答えて、私と先生とは意思疎通ができたと思う。
それにしても口の悪い先生です、母の触診をしながら、食欲がほんとうにないと
先生に話すと先生は「がんなんだから食欲なくても仕方ない」と本人前に
平気で言うのです。
母はぼーと先生の話を聞いていましたが、耳は地獄耳なのでちゃんと
聞いていたと思うし、でも、悪性リンパ腫がガンだとは分かってないと思う。
検査はこれからで、全部の検査が終わって結果が出るのは早くて
3週後だというのにもうガンが確定してるように話す先生、それでいて、
そうでない場合もかなりの数あるんだよともいう。
もう、思ったことをそのまま口にしちゃう先生のようです。
血液内科のある病院がとっても少ないことも分かったのでもう、お任せします。
それで、先生との話が終わって母に鼠径部のリンパを触らせてもらうと、
本当に大きい柔らかいしこりができてる!!たまごくらい大きさがある。
これに気がつかないなんて、普通に体を洗っていたら絶対に自分で分かる。
「おかあさん、お風呂入ってもちゃんと体洗わないから気がつかないんだよ。」
と、自分でも触らせる。わかるでしょ?ぷっくり膨らんでるの、わかるでしょ。
初めて知ったみたいな顔をしたよ。
それから、母は狭い病室が嫌で差額ベットの部屋にしてという。
お金は残さなくていいからというんだけど、
でも、これから治療費がいくらかかるか分からないし、
検査中の今は我慢してと話す。
それから、血液検査、レントゲン、心電図、尿検査に付き添って、
看護婦さんに食事がほとんど取れてないこと、認知症があることを話して
帰ってきました。

病院が板中の方が大きいので、看護士さんもとっても忙しそうで
余裕がなさそうです。

私も、疲れた・・・・・・

夜、妹から電話をもらう。
保証人を二人立てないとならないので、検査結果がちゃんと出たら
一緒に病院に行ってもらいたい、その時にサインして印鑑も必要なので
持ってきてねとお願いしました。
スポンサーサイト



病院・薬

また引っかかった

昨日は朝早い時間はすごい雨が降っておりましたが、
8時くらいから小康状態で、止んでる時間も多くて
8:30すぎに二人で病院へ。ちょうど雨は上がっていました。
みーちゃんは学校の健診で引っかかり、おしっこ取り直し。
私は狭心症の診察と区民検診の結果を聞きに。
私のほうが先に呼ばれて心電図を撮りに行き、
すぐに診察室に呼ばれて、心電図は異常なしでした。
1回コニールを2錠使う胸痛があったことと、そこまでではないが
何度かきゅーと痛くなることがあったことを報告しました。
いつも通りコニールを2カ月分処方と、ニトロを5錠出していただく。
普通よりも発作が多くなったりしたら途中でも受診と言われました。
それで、区民検診の結果はまたまた大腸検診で2日目の検体から
+の判定、大腸の内視鏡をすることになっちゃいました。
私の担当の先生はメイ理解と言う病院から来てる
循環器の専門の先生なので、内科を受診して指示を
受けて下さいと言われれしまった。
母のこともあるので、そちらがはっきりしてからにしようと思います。


そうして、私のことが終わってもみーちゃんの方は呼ばれない。
もうおしっこ我慢できないとトイレに行くと名前を呼ばれる。
で、検査室でおしっこ撮ってくるように言われるという最悪のタイミングです。
私だったら水を飲めばすぐにもようすんけど、やっぱりみーちゃんは
若い、3回位水を飲んでも全然だめで、一回出そうかな~と
個室に入ったけど、でないよ~~と出てきました。
結局40分くらいしてやっと出て、検査終了、30分くらいで結果が出るので
待っていると15分くらいで呼ばれたよ。
私は、先に会計して、薬局で薬をもらって帰ってくると会計票をもらって
まってるみーちゃんがいました。
みーちゃんの方の会計を済ませてから、母の面会。
着替えを持ってみーちゃんも久しぶりに母に会う。
みーちゃんも来てることに気がついてちょっと嬉しそうでした。
担当の看護婦さんから、「今日はいつの状態が血糖が高いか時間を追って
採血して調べます、熱は夜になると38℃以上になるんです、食事は
相変わらず食欲なくて、それでもお昼はうどんにしててそれは少し食べてます」
って、言っていて、私はリンパの病気ってなんだろうとネットで検索したら
悪性リンパ腫と言うのが母の症状とあってるんだと話す、首に痛みのない
しこりができてて、それで昭和病院で検査をしてて、7月にも行くことになってた
みたいなんですって報告した、聞いても要領得なくて、痛くないから大丈夫って
言っていたんですよって話した。
病名のことはこれから精密検査をするのでそれからになってしまいますけど、
いろいろ検査していますから、結果はまだ先になりますねって言われました。

アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!子供たちも社会人になり、昨年介護からも
解放されて、やっと自分の時間と思っていたら、コロナです。
自粛期間延長中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索