FC2ブログ
アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!子供たちも社会人になり、昨年介護からも
解放されて、やっと自分の時間と思っていたら、コロナです。
自粛期間延長中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア

2度目の入院

昨日の朝、母に熱を計らせる、36.4度と言う。
夜38.7度だった熱、平熱に下がっていました。
8:30から受付が始まるので、8時半過ぎに
家を出て病院に向かう。
入院していた時の主治医は土曜日はお休み。
もう一人の先生がいたので、外来の先生と
相談していただいて、再入院になった。
尿検査、血液検査、心電図、胸部レントゲンを撮り、
血液検査の結果、炎症作用が出ていますね~と。
糖尿があるのでそれが1番の原因でしょうかと先生に聞き、
その場で血糖値を測ってもらうと220もある。
前日はほとんど何も食べていない、スポーツドリンクと
流しに桃のゼリーの容器があったので、食べたらしいが
それで、220の血糖値にビックリです。
(私の去年の健診での食後3時間での血糖値が86ですから高すぎる)
検査結果を待っている間に点滴をしましょうかと、
処置室で点滴をしていたのですが、胆嚢?の数値が悪いからと
CTを受けに、車いすに点滴しながら検査室に行ったり、
私はなれない車いすに点滴に汗だくです。
CTの画像でもレントゲンでも顕著な症状は見つからず、
なんで熱が出るのか、はてなって感じのようです。
点滴の時にとっても寒がって熱を計ると38℃以上あったらしい、
入院が決まって、外来の待合室で血圧と熱を計ると血圧は102/65,
熱は39.3℃まで上がっていて、え~~~!??って声をあげてしまった。
病室は前回と同じ、ベッドも同じでした。
看護婦さんは前回では全然見なかった看護婦さんでした。
美人ではきはきした感じの看護婦さんです。
前回の入院の時に看護婦さんに暴言などをしてることをお話しておきました。
先生からの治療方針とか、誓約書などにサインして、12時半に一度家に帰り、
おにいちゃんがお弁当を買いに行っていて、それを食べて、入院の用意と
薬を全部と補償金5万円を持ってまた病院へ。
入院手続きを済ませてから病室へ。
点滴も外来ではひじの内側だったのが手首に変わっていました。
機械式の点滴になっていたので、下だけ着替えさせていると、
看護婦さんが来てくれて、薬を持ってきたことを伝えると
薬剤師さんが来てくれることになり、その間に母の上の着替えを
してもらいました。
それから、看護婦さんに介護保険の申請中で認定のための面談を
14日の14時からうちでする予定だったけど、病院で大丈夫か聞くと
大丈夫だと言ってもらえた。
薬剤師さんに薬を確認してもらって、糖尿病の薬は血糖値を測りながら
対処するので朝晩の飲み薬は入院中ははずしますとのこと。
あとは処方通り服用することになった。
それで、入院当日の幼児は終わり、やっと病院から解放された。
14時を過ぎていました。
13日が月並み祭なので毎月お願いしてる八百屋さんは日曜日がお休みなので
土曜日に13品を用意しなくちゃならない。
母の着替えを玄関においてすぐに八百屋へ。
それから、スーパーへ。
なんか疲れちゃって外は暑いので外に出たくなくて、だらだらと買い物をして、
4時過ぎまでライフにいたよ。

あ~~~、本当に昨日は疲れた。
けど、母に家にいられるよりもホッとします。


今日は明日の月並み祭の酒の肴などと普段の買い物を午後から行ってきます。
あ~、あと家で着ていた母のパジャマとバスタオルを洗ったので、
それを届けなくちゃ。明日くらいに病院でシャワーが浴びれると思うから。


スポンサーサイト