FC2ブログ

試験終わり

土曜日から前期の期末試験だったみーちゃん。
3日間の試験も今日で終わりです。
これまでの試験の時の試験勉強よりもなんだか
真剣見がないような勉強態度。
学校のクラスメートもそんな感じなようです、
土曜日に日テレの音楽の日と昨日は
フジの頑張った大賞にうつつを抜かしておりました。
これまでがんばってきて評定平均が4.9だったけど
この期末試験のせいで4.8に下がっちゃってたらきっと
もっとちゃんと勉強すればよかったと悔しがるだろうな。
もっとも、併設大学の専願に決めてしまったので、
受験資格は評定平均3.3あれば大丈夫なのです。
先生からはもっと上の大学(偏差値の高いという意味)を
受験してみたらと言われてるけど受験料ももったいないし、
併設大のスカラシップで学費免除を目指すと決めたので、
ほかの大学を受験するのは面倒です。
どこの大学も特待生制度があるけど、併設大の
スカラシップ制度が一番手厚い給付だなって思う。
同じ医療系の学科でも、看護士さんって、3年間務めれば
奨学金の返済免除とかとっても良い制度があるけど、
看護士以外ってそういう制度がないのがちょっと不満です。
というわけで、成績下がらないといいけどと思いながら
期末試験が終わりました。
今日はジャニーズファミリークラブに寄ってくると言って学校行きました。

今日は1日曇りの天気予報です。
台風も3個来てるので、今日は買い物いっぱいしてこなくちゃ。


昨日の午後、市役所から電話。
14日14:00に我が家で母の介護保険認定の面談予定。
妹にも来てもらう予定。
昨日のお昼、昼食を食べてから何も言わずにいると、
薬を飲むことを忘れてる母。
薬ケースを見てもらうとやっぱり月曜日の昼の場所には
薬がそのままになっています。
みーちゃんが「薬飲まないの?」と聞くと母は
「昼は薬はない」と言っているのです。
で、みーちゃんが薬ケースを見せて薬あるじゃないと確認させると
「あっそう」と言う母。忘れてたというなら度忘れだけど、
あっそうっていうのはやはり認知症だし、一番困る症状です。
夜、シャワーを浴びた後に体に軟膏を塗ってあげてるんだけど
軟膏は3種類あって顔用とか、体用とか3種類ある、ふたを色分けしてて、
体に塗るのは白いふたの物なのに、母がテーブルに用意したのは
ピンク色の小さいの、それ違うよと持ってきたのは青色のふたの物で
それも違うよと、居間のテーブルの上にはなくて探すと自分がいつも座っている
定位置のお尻の場所にいつでもかゆくなったら塗ろうと思ったんだろう、
置いてあるのです、それなのに違う薬を持ってくるんだから。
それが認知症だろうなって思う。
でも、1時間くらい普通におしゃべりしてると全く認知症とは思わないだろうな。
けど、糖尿病があり、入院中も点滴にインシュリンを入れてたし、
ちゃんと薬を飲まないとだめなんだろうし、これってどう認定されるんだろうか。




毎日雨です

土曜日の午後に退院した母。
蕁麻疹の薬を土曜、日曜とシャワーの後に
塗ってあげていますが、今日までステロイドの
飲み薬も飲んでいるおかげか、一日一日と
良くなっていています。
上半身の湿疹は赤色もなくなってきていますが
背中背骨に沿って下方面お尻部分、足は
まだ赤身もあり、もうちょっとかかりそうだわ。
土曜日の夜は、昼間はかゆみがないというので、
寝る前に飲むかゆみ止めの薬を飲まなかったら
やはり夜中にかゆくなって眠れなかったというので
昨夜は寝る前にちゃんと飲むように言う。
退院した日の夜の薬は忘れてしまっていて
注意して薬を飲んだけど、昨日は自分からちゃんと飲んでいた。
食欲は、一生懸命食べているかな。
初日の夕食はマーボー豆腐にして、私たちの半分以下の量。
ご飯、みそ汁、枝豆、ヨーグルトも完食しました。
6月22日から7月4日まで13日間入院してて
ほとんど食事はしてなかったので、
満丸だった母の顔はほっそりしました。
ふた回りくらい小さくなった印象です。
太ってるので整形外科にも通っていたみたいいですが、
このまま今の体重が維持できればひざ痛も起きないだろう。
一人暮らしで勝手気ままに暮らしている弊害をなんとかしなくては。
と、思うけど、素直に介護保険を受けてもらえるのか。
認定の面接の時にかっこつけて、軽い認定になってしまう可能性も。
土曜日の6時過ぎに妹からお見舞いに行こうと思うけどと電話が入った。
で、今日の午後退院したよと、経緯を話す。
本当はあと1週間くらい入院してほしかったけど、母の看護士さんへの
暴言もあり申し訳なくてうちで面倒見ることになったと話した。
介護保険の認定の面接のときには妹にも立ち会ってほしいとお願いした。
何かあった時の連絡先などは母の家から近い妹のところにしておきたいのです。

母がいるせいで、義父の様子がちょっと変です。
ちょっとこちらも心配です。
母がおとなしくしているので、今のところ私の気持ちも落ち着いています。




毎日雨が降って梅雨です。
雨の合間を縫って買い物に行っています。






日テレの音楽の日

楽しかった~~~~。
ジャニーズカウントダウンにV6とトキオが
出なくなって全然面白くなくなってしまって、
去年からこの番組が歌番組で一番楽しみになった。
夜の7時から始まったジャニーズシャッフル。
トップバッターのメンツの濃いことったら。
すごい顔が並んだよね~
MADE IN JAPANでは有岡君もがんばってた。
チャンカパーナの松岡君の違和感が半端ない。
VENUSでの坂本君と山田君って親子?
BIRTHってKAT-TUNの曲ってかっこいいね~
無責任ヒーローの人選もなんとも笑っちゃったし
ええじゃないかのイノッチもなんとも楽しそう
ウイークエンダーの長野君の振りがさ、なんか変。
一生けん命やってるんだけど盆踊りみたいでみんなで大笑い。
最後の全員でのLOVE YOU ONLYでは、舞台上でみんなが
歌ってるのに、城嶋君と岡田君がなぜか頭下げて挨拶してて
久しぶりに会った親戚って感じだよ。笑

1.硝子の少年(KinKi Kids)
:長瀬智也・滝沢秀明・渋谷すばる・手越祐也・亀梨和也

2.MADE IN JAPAN(V6)
:櫻井翔・村上信五・小山慶一郎・有岡大貴・伊野尾慧・小瀧望

3.チャンカパーナ(NEWS)
:松岡昌宏・大野智・横山裕・上田竜也・知念侑李・重岡大毅

4.VENUS(タッキー&翼)
:坂本昌行・堂本光一・大倉忠義・山田涼介・中間淳太

5.BIRTH(KAT-TUN)
:山口達也・森田剛・相葉雅紀・錦戸亮・八乙女光

6.無責任ヒーロー(関ジャニ∞)
:国分太一・三宅健・松本潤・中丸雄一・藪宏太・桐山照史

7.ええじゃないか(ジャニーズWEST)
:城島茂・井ノ原快彦・加藤シゲアキ・田口淳之介・高木雄也・岡本圭人

8.ウィークエンダー(Hey! Say! JUMP)
:長野博・二宮和也・安田章大・増田貴久・濱田崇裕・神山智洋

9.One Love(嵐)
:岡田准一・堂本剛・今井翼・丸山隆平・中島裕翔・藤井流星

10.LOVE YOU ONLY(TOKIO):全員

あっという間のジャニーズシャッフルでした。
そのあと、V6が10時から出てV6メドレーで私は大盛り上がり。
振付がかっこいいな~と改めて思ったのでした。
たのしかったな~、来年も楽しみにしています。


母今日退院

昨日10:30に退院の相談ということで、雨の中病院へ。
病室で待っていると先生から明日退院ねと告げられる。
看護士さんから、ステロイドなどの飲み薬は
処方された分を飲みきって終わりと言わる。
背中に塗ってる塗り薬は2週間くらい続けた方がよいそう。
一人暮らしだと背中など塗れないだろうし、明日退院だと
困らないか本人に聞いたそうだけど、本人は大丈夫だと
返事をしてしまって、看護士さんは薬が一人で飲めるのか
見ていると手に乗せた薬をこぼす、薬ケースに小分けされた
1回分を自分で飲む飲まないと判断して飲み残してしまったり。
看護士さんが全部飲むように注意したりしたそうです。
そんな状態で家に帰って大丈夫とは思えないと相談員さんは
言ってくれる。
本当はあと1週間くらい入院していてほしいけど、入院で
足腰が弱ってしまうのも困るし、母が看護士さんたちにひどいことを
言って迷惑をかけてしまった負い目もあり、お願いできない。
うちで2週間様子を見ることにして、今日午後退院することになりました。
2週間家にいるんだと思っただけで気が重くて、気持ちが暗くなってしまった。
持ち帰る洗濯物を袋に用意しておいたのに、何も持たずに帰ってきてしまった。
94歳の義父と78歳の二人のぼけ老人の面倒・・・・・。
お先真っ暗です。

市役所からは介護保険の申請は終わってあとは、市役所から認定のための
面談があるんだけど、我が家まで来てもらえるそうです。
日程は後日連絡がある。
この介護保険の認定によってはこちらの思いとは違うものになっちゃうかも。
看護士さんは糖尿病の薬をちゃんと飲めるか不安があると言ってくれたし、
毎食後と寝る前に飲む薬があるのに、週に何回かのデイサービスだけの
介護保険の受給じゃ無理じゃないかと不安です。



1300しか泳がなかったけど

昨日はスイミング。休みが多くて14人だった。
先生が今日は1300って言っていて、
え~~?それしか泳いでない?
自分の計算では1500なんだけど。
でも、確かにそれくらいの疲れ方かもしれない。
前日が母のことで動き回ってて買い物などできなくて、
今日が1日雨と言う予報だったので、終わってから買い物。
その前に日曜日のバザーで買ったヨコノロさんのお店で
ランチができればと、急いで着替えてヨコノロさんに向かう。
行ってみたら、自転車を置いているとすぐにお店の方が
こんにちわ~、いらっしゃいませ~と感じがよいです。
店頭右側にベーグルがかごに並んでいます。残り少ないです。
壁際がカウンターになってて5~6席のイートイン席になっています。
あんまりレイアウトなど考えないで作ってしまったお店って感じ。
お金をかけてないと感じるお店って思う。
もうちょっとおしゃれにするといいのに。
で、日替わりランチ、ピリ辛春雨スープ+チキンマスタードベーグルサンド+
サラダのセットにしました。
指定のベーグルが売り切れ、ご飯も売り切れで店頭のベーグルから
選んでくださいと言われて選びました。
やさしい味のスープとサラダで遅い昼食としてはとってもいいです。
気に入ったので、スイミングの後はリピートしちゃいそうです。
ベーグルは結構売れていて、安心しました。
食べ終わってから、すぐにオーケーへ、牛乳6本、味噌を2袋など
めっちゃ重い買い物になってしまって、家に帰って2階に運ぶのも大変。
母の病院から電話があり、退院の相談をしたいので明日来て下さいとのこと、
とうちゃんが看護士さんに10:30に時間指定してくれていました。
母の担当の看護士さんは中国の方で言葉が分かりづらくて、
退院の相談と言ってたと思うけど、言ってることがよくわからなかったって。
まさかそのまま退院じゃないよな?と不安がっていました。
え~~?前日の感じだとまだまだ背中にも薬を塗らないとだめそうなのに
一人暮らしの母、うちで1週間も様子を見るとかありえないんだけど~~~。
薬を塗らなくてもいいまで入院しててほしいんですけど!
みーちゃんも明日から前期期末試験なので自分のペースを乱されたら困ると
言っております。
洗濯物をたたみ終わってもスイミングの疲れで立ちたくない。
面会行くの面倒になった。明日の午前中行くし、いいかな~って。
それに、前日の母の言葉に一生懸命やってたのがばからしく思えて、
昨日はパジャマの着替えもあるし、面会止めました。
夕食の支度までうとうとしながらゆっくり過ごしました。

私にとってスイミングがなかったらどこでストレス発散できるんだろう。
スイミングはオアシスだわ~。
週1回でも自分だけの時間が取れるこの時間はとっても貴重です。




やっぱり・・・・・

3~4日前に母の着替えを持って病院に行くと、
なにか看護婦さんの様子が変なのです。
なんとなく避けられてる感じ。
それに、相談員さんもちらっと、看護士に暴言をって、
言っていたし、母が何かしたのかな?って思っていたら、
昨日夕方行くと、母が私に謝らなくちゃいけないことがあるという。
昨日先生の呼ばれた時、叱られるんだと思ったというのだ。
2~3日前の夜に蕁麻疹のかゆさで眠れなかったんだろう、
不満をぶつけてしまったそうなのだ、それもナースステーションまで行って
怒鳴って大騒ぎをしてしまったという。

あ~~~・・・、やっぱり、看護婦さんの様子が変だから何かやったかなって
思っていたので、そういうことだったのねと思った。
それも自分が不満に思っているだけならいいけど、娘も疑問に思ってる、
不審に思ってるって言ったらしい。
確かに、何でこんなにひどくなるんだろうとは思っていたけど、
はっきり言ってこれは家にいても同じ薬を飲んでいればそうなっただろうし
私にとっては入院させてもらっているだけで本当に助かっていて、
感謝こそすれ、怒鳴り散らすなんてもってのほかで、ありえない。
あきれるやら、この人は全く懲りてないと思ったのは、こんなことしていて

こんな私だけど、自分は我慢はしない、これからも変わらない、こんな私だけど
これからもよろしくと言ったのだ。


開き直ってこんなことを言う母。
この母のせいで、私がこれまでどれだけ我慢をしてきたのか、
これまで母の行動で私が恥をかかされたことも1回や2回じゃないし、
ここでは話せないひどいことして私に迷惑をかけているのです。
私は親になって親が子供に迷惑をかけるなんて
ありえないことだと分かって、私の母の異常さを感じて、
母に対して嫌悪感が増大して、はっきり言ってやさしくできません。
確かに、もう性格というか性質は治らないだろう。
母の母も自分がやりたくないと不貞寝して何もしない人だったそうで、
そういうのが嫌で20歳くらいで結婚して家を出た母なのに、
結局自分の親と同じように本能だけで行動しちゃう母なのです。
背中に薬を塗りに来た看護婦さんに「母が大騒ぎをして
迷惑をかけたみたいで今それを聞いて、2~3日前から
看護婦さんの様子が変だなって感じていたんです」と話した。
そうしたら、「かゆかったんでしょう~、こんなにひどい湿疹は見たことない。
はじめて見たんですよ、これは辛いですよ。だから気にしないで」って、
言ってくれて、看護婦さんには本当に頭が下がります。
若い看護士さんが多いので、きっと傷つくようなことも言ったり
してるんだろうと思う。
昨日は先生も2回も見に来てくれて、「辛いだろうけど、こうやって
入院してみてわかるだろうけど、もっとつらい人もいるんだよ。」って
先生からもいろいろお説教があったそうです。
母の隣の人はもっと辛そうですよ、モニターつけっぱなしだし、
痰もすごいことになってて息ができるのって思ったし、
看護婦さんが目を離したら窒息しちゃいそうです。
昨日は容態がほんと悪かったらしくて、ずっと看護婦さんついてたみたいで、
午前中に娘さんが呼ばれていたらしい。
蕁麻疹、本当にひどいです。
でも、盛り上がっていた湿疹も平たんになっていて、だんだんと
治ってきていると思うし、母の頭もさえてきました。


市役所からは介護保険の申請ができたと連絡が来ました。








母のことだけの1日

昨日は1日母のことに奔走。
ほかのことは何もできない1日になってしまいました。
午前中に市役所に電話して、介護保険のことを相談。
担当の方に代理申請をしていただくことになった。
担当者は今年の1月に母に面談をしてて、昔お仕事でも
責任のある地位にいたそうですね、いろいろお話をして
とってもしっかりお話しされてて大丈夫だと思ったと話していた。
買い物に行こうと支度をしてるとまた電話が鳴って
出ると今度は病院からで今後のことを相談したいので
病院に来てもらえるかということで、11時に病院となった。
先生から病状の変化の説明を聞いて、最初の入院のときの
病状は改善しているので、薬の副作用のせいだと思う蕁麻疹が
落ち着いたら退院とのこと説明を受けた。
退院は今週末くらいを予定してるって。
蕁麻疹の原因と思われる薬の名前をメモした。
これから、病院に受診するときに注意する必要があるからね。
それから、退院して自宅に戻ってからのこともいろいろ提案があり、
前日に私も母に物忘れがひどすぎるし、一人で暮らせないかもしれないよ。
そうなれば、老人ホームに入ってもらわないとならなくなるかもしれないよ。
と母にとっては一番いやなことを話しておいたので、一晩自分なりに
考えたらしい、冷静に先生の話を聞いていた。
11時半ころ話が終わって家に帰って昼食。
病院の相談室の担当者に電話して、今週いっぱいの入院予定だけど
薬ケースでちゃんと薬が飲めるか確かめるために東久留米の
母の家にある薬ケースを取りに行った方がいいか聞いてみたら、
認知症の確認もあり、評価したいので持ってきてほしいと言われて、
これから取りに行ってきますと話、薬ケースはナースステーションの
看護士に渡してください、わかるようにしておきますと言ってもらえた。
病院の方にも市役所の担当者から連絡が行っていて、病状を話して
もらえたらしい、その報告もいただけた。
それで、午後から母のマンションに行く。
病院によって家の鍵を預かって向かう。母は寝ていて声をかけても
起きなかったよ。
マンションに行き、ポストのものを回収してから部屋へ。
ポストに入っていたものは要らない広告がほとんどだった。
でもその中に、新聞屋さんがいない間の分を販売所で預かっていますと
手紙が入っていたり、マンションの自治会の議事録が入っていたり、
郵便局からはタオルが入っていたりしてて、仕分けして帰ってきました。
池袋で夕食の買い物とおやつを買ってバス停に向かうと16:14だったので
家に電話してあと30分くらいで帰れる、おやつ待っててと話して切る。
病院について時計を見ると16:45だったので、1あと5分くらいで家に帰れると
思ってナースステーションで薬ケースを渡し、相談室の担当者さんに
看護士さんにわかるようにしておきますって言われてると話したけど
全然伝わっていなくて、薬のことは薬剤部が担当なので聞いてみますと
調べてくれてるんだけど、結局30分以上待たされてしまって、
薬剤部の人が来てくれて、今は蕁麻疹の薬を優先しててこれは使えないとか、
いろいろ言われて、全く相談室の人と連携が取れてない。
薬のことは全部病院にお任せしますし、これを使うかどうかもいいんです、
ただ午前中の先生の話で入院は今週いっぱいくらいと言っていたし、
相談室の人からはちゃんと薬が飲めるのか評価したいから持ってきて下さいと
言われて、看護婦さんに渡してくれればいいようにしておくと言われてきて
私は渡せばいいだけと思ってきたのにこんなに待たされちゃってと、
ちょっと文句も言ってしまいました。
だって、昨日は一日母のことしかできなかったのです。
買い物も出来ず、今日は朝から雨、1日雨の予報ですよ。
病院も母のことで一生懸命やってくれています。
看護婦さんは本当に一生懸命です、とっても優しく患者さんに接してくれています。
それは感謝感謝ですが、昨日は参りました・・・・・・

それにしても、母のお隣の方、相変わらずモニターが付いていて、
昨日は、痰を看護士さんが取ってくれているんだけど、すごい付いていたらしくて
何分吸い取ってるの?ってビックリする時間を使って吸い取っています。
看護士さん自身もビックリしていたくらいですよ。あれじゃあ呼吸困難になっちゃうよ。
病院は通うとほんとにいろんな患者さんがいますね。
母は本当に軽くて、よかったです。
それなのに、ぼけが進んでしまうのです。
でも、老人ホームに入れられると私に爆弾を落とされたので少し目が覚めたようです。
これからは気を入れなおして、だらだらした生活を立て直すからと言ってくれました。
デイサービスも受けることにすると、相談員さんに話してくれていたらしいです。
まあ、今だけそんな風に言ってくれてるだけかもしれないいですけどね。
それでも、前進してくれてよかったです。

あ~、それにしても本当に疲れる。






アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索