FC2ブログ

新学期二人とも始動です

おにいちゃんは今日から1学期授業開始、今日は5時間授業だって。
時間割を見ると体育の時間が増えててプールの時間が別に設定してあるんだって。
なぜ?白山のときは温水プールがあったけど、今度の校地はもと北区の中学校
だったので屋外のプールしかないし、新しい校舎ができるまでの4年間の
仮校地なので、温水プールになるはずもないのに、水のプールに春から入るのか?
それから、おにいちゃんが学校説明会で個別面接を受けた商業科の先生、
おにいが大っ嫌いだった先生なんだけど、なんと退職しちゃってんだって。
で、会計の先生は部活の顧問の先生に決まったそうで喜んでいます。
もう一人ビジネスの授業を担当してたおじいちゃん先生、去年癌で入院をしてて
それでも退院して学校に来てくれたんだけど、大学に法人が変わって
このおじいちゃん先生も来年は辞めさせられるかもって話してたって。
この先生にとっては学校の先生をしてるのが心の支えになってたんじゃないかって
思うと辞めさせられちゃったんだったらなんだか辛いです。
怖いけど人情味ある先生でおにいは好きだった先生でした。
新しいクラスは席の近くに1年のときに仲が良かった友達が両隣になって
精神的に安定してる様子です。

土曜日も登校日になったけど、年間予定表に○が付いてる日が登校日で
大体月に1~2回が学校へ行く日だと分ったので、部屋のカレンダーにも
○をつけて分るようにしました。
法人が変わることで学校の運営の仕方が変わってきてるので、今年1年は
いろいろ去年と変わることがあるんだろう。


みーちゃんは今日は1時間目が1年生を迎える会なので、生徒会役員として
司会などを担当。
8時集合ということで早く学校へ行きました。
今週は健康診断週間で内科、耳鼻科、心電図などがあり特別時程です。



スポンサーサイト



あれから1ヶ月

あの、大きな揺れから今日で1ヶ月。
少しずつ前に進んでるとは言っても、まだまだ避難所にいる人は
何十万人も居るし、瓦礫もどうするんだろうという状態。
これからますます人の手が必要で時間もかかることだろう。
阪神淡路大震災のときは1ヶ月でライフラインが復旧したそうだけど
今回の地震ではほとんど復旧が進んでいない、それでもボランティアが
減ってる状態だそうです。
被災地が広すぎるのも手が回らない原因だし、避難所は学校が多くて
4月21日から始まって避難所がなくなるというし、ほんとうにいろいろ
まだまだ問題が山積みのようで、阪神のときとは違うし時間は倍以上かかりそう。
昨日、都知事選の選挙にいくと小学校のママ友と遭遇。
いろいろな話の中で小学校の様子を聞くと、学区にはJRの社宅がある。
大きな社宅なんだけど空き部屋がかなりあって最近は小学生のいる家庭が
入ってくることがなくて人が少なくなっててさびしくなってたんだけど、
この地震で東北から被災されたJRの家族が8家族年度末に引っ越してたんだって。
なれない場所でかなりご苦労されている様子でPTA役員をやってたMさんが
いろいろお世話をしてる様です。
板橋も被災者の受け入れを申し出ているんだけど、元学校が避難場所だったり、
定住をするには無理のある場所なので、長く住むつもりではこれないですよね。

石原さんが都知事に4選を果たしたけど、我慢と言ってるけど違うと思う。
経済が回るように我慢させないようにしないと、戦争で物資のない時代じゃない。
物があるところはどんどん売って、流通させないて停滞させないようにしないと
まったく関係ないところで会社の倒産が起こっています。
それは違うと思います。石原さんやっぱり年取っちゃってるんだね。
昔の終戦のときのノスタルジーに浸ってるときじゃないよ。



今朝も6:30過ぎに震源地は震度4の地震、板橋は震度1だったけど
寝ていた子供たちはもっと大きく感じたみたい。

GO TOP