FC2ブログ

おにいも班長に

毎日毎日学校であったことを報告してくれるおにいちゃん。
今日は5月の1年生一泊旅行の班が決まったことを話してくれた。
どこの高校も1年生は1学期の早いうちに親睦を深め、
団体行動の方法を学ぶ目的で日帰りや一泊の旅行があるようです。
班員には親友のWくんも入っていて、なんとおにいちゃんは
初めて班長さんになったのでした
みーちゃんは何に対しても真剣で一生懸命に取り組みます。
それが認められて、班長、委員長、部長になったり、先生からの
信頼も厚くて、先日のPTAの反省会のときに、校長先生は
学校で一番しっかりしてると言ってくれるのです。
だけど、おにいちゃんは面倒くさがりで、団体行動でもいつも人頼り。
自分が責任のある立場になるのを避ける傾向がありました。
それで、小学校のころ、飼育委員になったときに、自分の当番以外でも
進んでウサギ小屋の掃除やえさやりをしっかりやっていて、先生にビックリされたことがあります。
とうちゃんと「高校に入ったらおにいちゃん、変わってきたね」と、
ちょっとうれしくなりました。
ドンドン積極的になって、いろいろなことにチャレンジして欲しいな~。
それから、今日学校に提出した携帯の所持願い、OKになり、
明日から携帯を持っていいことになりました。
ほんとに必要なのかしらね?
それと、5月の連休に高校の近くに住んでいて、自転車で
通学してる子の家に遊びに行くんだって。
だんだん、クラスで友達が増えてきたようです。
今日はいつもより遅く帰ってきたんだけど、水泳部の練習を見学してきました。
コーチの先生が怖い感じの先生だったらしい。
部員は泳ぎによってランク分けがしてあって、泳ぎ振りを見て
だんだんとランクが上がっていくようになっているらしいです。
最初はEランクだそうです。
怖そうなコーチでいやになった?と、聞くと、「やるよ」と即返事をして
たくましくなったな~と感じました。



スポンサーサイト



認められてうれしい

おにいちゃんが春休みの宿題、国語は「尊敬できる人」だったかな?
それの作文だったんだけど、先生から一人ひとり感想が帰ってきてて、
国語は学年主任の女の先生です。
で、おにいの作文に対する先生の感想は
「とってもユニークな文ですね、楽しい文章です。楽しみながら書いてるのが分かります」
と書いてあったらしい。
そして注意点として、一人称は僕ではなくて「私」とすることのみだったと喜んでいます。
作文なんて大嫌いなのに、楽しく書くことが出来なかったら苦痛でしかないからって、
本人も言っています。
今回、手放しで先生が褒めてくれたことで作文に対しての苦手意識が
ちょっと和らいだみたいです。
おにいの学校は毎年、全員の作文作品を載せた文集を発行していて
学校説明会のときに1冊頂いて読んでみたんだけど、みんな思った以上にりっぱな
文章を書いていてビックリしたのです。
宿題の作文はなんだかよく分からない字で変な文章を書いてるのに
(とうちゃんにも作文の宿題は覚えていて、あの作文でか~?
読むのも大変だったぞって言ってます。笑)
学年便りに載せる黄色のタグが何人かの作文についてたんだけど、
おにいの作文にも付いていたんだって。
自分を認めてもらえてとにかくうれしかったらしい。
さすがああいう高校の先生だわ、どうやったら子供の意欲が伸びるのか
ちゃんと研究してるみたいです。
文集を出してるのでも分かるとおり、国語科では作文に力を入れています。
書くことが苦痛にしてしまったらこれから先、教えるのも大変ですものね。
まだまだ始まったばかりなので、分からないけれど、まずは高校選択は成功したようです。


今日は、わたしは9:30~小学校で名簿の名前のチェック、兄妹関係のチェック、
出来上がってきた、係り、委員の名簿のチェック、総会のお知らせの印刷、
活動報告、活動計画の印刷、第1回全委員会の印刷。
で、午前中に終わらないかな~。
24日は会計の決算報告、予算案、の印刷。
総会のお知らせ、活動報告、活動計画、決算報告、予算案を全部一緒にホチキス止め。
と、なっています。
こちらも何時かでかかるのか・・・・・
土曜日は高校の保護者会。
ということで、パートはずっとお休み、月曜日10時から~。

アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索