FC2ブログ

耳鼻科に行くと

昨日は午後から耳鼻科に行ってきました。
14:30~午後の診療で、5分前に到着。
玄関にはコロナを疑われる方はと
張り紙があり、連絡先が書かれております。
中に入っても、階段にはクリニックでは
コロナの検査は出来ませんと大きく掲示されています。
それとネブライザーは感染防止のため
中止しておりますって、どんだけ怖がってるんだ?
という有様です。
ネブライザーが出来ないなら、薬だけでよかったよ。
もう25年以上通ってる耳鼻科なんだからさ。
先生だって分かってるんだし。

こちらの耳鼻科、診察しないと薬をくれないのです。
そして、薬は1か月分しかくれないの。
それがね、今回は先生から2か月分処方しましょうかって
言ってくれて、ビックリです。
こちらも分かってるアレルギーの薬で何度も病院通いで
面倒だなって思っていたので、お願いしますとなりました。
よかった~、これで今シーズン耳鼻科は行かなくて大丈夫。
と、思ったら、薬局で1か月分しか薬がないというんですよ。
え?なんで?で、入りましたらお届けしますっていうので、
こちらの耳鼻科とお向かいにある薬局は私の行動範囲から
ちょっと外れたところにあって、わざわざ行く場所にあるので
お願いしますと言って、56日分の薬代を払って1か月分だけ
頂いて帰って着ました。



ライフ仲宿のペーパー類の様子はどうなの?と寄ってみる。
2階に上がると、トイペの置いてあったと思われる場所は
広く空間が広がっており、生理用品、キッチンペーパー、
ハンドソープの棚も空いておりました。
こちらの店舗はまだまだ品不足が続いてるようです。
あ~近くのドラッグストアーも覗いてみればよかったかな。
人口密度の影響で店舗によって品ぞろえ数に格差があるね。


写真整理してて下の妹家族と一緒に
子供たちが小さいときに海に行ったりプールに
行ったりしてて、妹の子供たちも
たくさん写真に写っていたのです。
なんと60枚近い数ありました。
昨日はそれを妹に送りました。

みーちゃんは昨日卒業した高校の
先生に友達と会いに行ってきたのですが、
卒業式の打ち合わせがあり、3年の先生たち全員
不在だったそうです。
それで、今日はいると言うのでまた午後から
行ってくるそうです。
巣鴨で遊んで帰って着ました。



スポンサーサイト



先生に呼ばれて

このブログは忘れっぽくなってる
私の備忘録も兼ねており、
毎回大変長文になっています。
興味のない方はスルー願います。

昨日は2時過ぎに電話が鳴る。
義父の病院からだなと思って
とうちゃんに出てもらおうと思ったけど
なかなか出てくれない。
仕方なく出るとやっぱり病院。
泌尿器科の先生がお話があると
言ってるのですが来れますか?とのこと。
とうちゃんに代わると、義父の検査結果を
伝えてる様子で、今後のことの相談みたい。
とりあえず後ほど伺いますと答えていた。
義父のキーパーソンは息子であるとうちゃんにした。
義父には長男のとうちゃんのほかに下に
妹と弟がいる。義父の診療方針に私が
口出しをしたくない。
ところが、電話でとうちゃんがあとで誰か
伺いますって言ってたよと大学から帰ってきてた
みーちゃん教えてくれて、誰かって誰よと思う。
入院の時の連絡先にとうちゃんの名前を
書いてきたととうちゃんには言ってあるのに。
しばらく、仕事をしてたとうちゃんだけど、
やっぱり先に先生の話を聞きに行くと
出かける用意を始めた。
一緒に行ってあげれば?って小さい声で
みーちゃんがささやく、やっぱりそうなるか。
みーちゃんが帰ってきたし、私も一緒に行く?と
とうちゃんに声をかけると、子犬が甘えるような
声でうんととうちゃんが返事をして、思わず笑ってしまう。
そして病院で先生と面談。
膀胱の中を見ると、すごい数のがんができてて
そこから出血をしてるという、阿寒湖のマリモのような
まるいものがびっしりあったという。
手術には10時間くらいかかるんだって、
出血も多いし、手術中に高齢なので亡くなる可能性もある。
腫瘍だけを削る方法もあるが数が多いので、
何日もかかるそうです。
そのいろいろな方法を先生は義父に説明して
するかしないか聞くといやだやらないと言ったそうです。
で、ご家族としてはどうですかというので、
緩和ケアの方向でお願いしました。
入院の日同様、義父は歩けない状態で、
車いすに乗るのも看護師さんが一人では
乗り換えさせるが大変な状態だそうで、
わが家は2階に部屋があるので階段の
上り下りがあって、歩けない状態の年寄りが
家に帰ってきてもどうしようもないと話す。
それに前日まではデイサービスにも行けてて
デイでも何も問題はなかったし、内科の先生が
膀胱がんの転移で足の骨と肺にも転移をしてる
かもって言っていたけどと話すと、泌尿器科の先生は
それはないと断言するんです。
4年前に小脳出血でこちらの病院に入院してるんだけど
足が動かない原因もちゃんと調べてほしいと話す。
泌尿器科の先生は遠慮のない言いたいこと言うタイプの
先生で、内科の先生の悪口とか言うんです。
勝手に今朝来たらこういう患者がいるんだけど
見てくれてって言ってきて、見たらすごいことになってて
膀胱がんがあるからそっちで見ろって押し付けられてって、
内科vs泌尿器科って構図になってて、そんなこっちに言われても
患者家族に聞かせる話なのッて思うけど、
泌尿器科の先生は一人しかいなくて、
毎日手術してるしって、本当に忙しそうなのです、
愚痴も言いたくなるかな。
でも、私はこういう先生嫌いじゃないの。
案外裏表がなくて良い先生だったりするんです。
こちらも遠慮なくいろいろ聞けて話しやすい。
立ち会った看護師さんにも遠慮なく
内科に行って頭も見るように言って、
そのうえでどうするかだと言って
退出した先生、お忙しいのにありがとうございました。
内科の先生は泌尿器科の先生と相談してと
話してたのに、内部では押し付け合いしてただけ?
と思ったのでした。
この病院にも療養病棟があるらしいから、
歩けない老人を無下に退院しろとは言わないだろう。
うちの近所の義父の訪問診療前のかかりつけ病院の
名前を出して転院は出来るか聞くと、なんだか微妙な感じ。
近所の病院の方は9人も泌尿器科の先生がいるから
そっちで見てくれればいいけど、受けてくれるかどうは
分からないとか言ってるし、系列病院のランクとか
上下関係があるんだろうか?
こちらは血尿が原因で動けないと思ってなかったので
足が効かない、脳出血の再発かもと思って
小脳出血で入院した病院を選んだんだけど、
膀胱がんだけだったら近所のほうが泌尿器科は
かなり有名だったんだよね。
義父は動けないのに動こうとして騒いでしまったらしく、
病室がナースステーションの前に代わってて、
ウエストベルトで身体拘束されていました。
それは私たちが病院に行く直前だったらしい。
帰ってきてから義妹にラインをして先生の話を送る、
義弟にも伝えてもらう。
義父が入院してくれて安心したし、家は静かだし、
ストレスが軽減したと思っていたけど、
昨日は13時ごろ、19時ごろ狭心症の発作。
そして今朝6時にもかなり強烈なのがありました。
ちょっと頻発しております。

今日は病院行かないでいいといいな。

みーちゃんは大学。

おにいちゃんは24時間勤務後明けです。


本人も連れてきました

昨日は訪問診療に必要な医療情報提供書を
もらいに今度は本人も連れて行ってきました。
前日に診察の上って言われたので再診発券機に
カードを入れて順番を取る。
すぐに内科受付に呼ばれて、今日はどうしました?
と聞かれたので、先週受診した時に訪問診療を
先生に進められてケアマネさんと相談してそうしましょうと
なったので医療情報提供書をいただこうと昨日私だけで
来たら本人の診察が必要と言われて今日は本人連れてきました。
というと、あ~、わかりましたと。
そのあと、看護師さんが、訪問診療先は決まってますか?と
聞かれたので予定の診療所の名前を告げるとちょっとお待ちくださいと。
決まってるとわかると総合受付で医療情報提供書の申請書に
書き込んで、ちょっとお待ちくださいねとその場で待たされる。
受付の男性に名前を呼ばれて、訪問診療先ですが、うちの
系列ではないので、これからのことはそちらでケアマネさんと
やってもらうことになりますし、こちらとは関係なくなりますとか
言われる、なんだかとっても失礼な感じの言い方をされる。
私もとうちゃんもまだ通ってるんですけど!
系列とか、そこに行くならもうこちらは関係なくなりますとか、
だいたい、主治医の先生がちゃんと説明しないから、
こっちはケアマネと相談して訪問診療の先生もケアマネが
勧めるところに決めたのに、その上医療情報提供書が
出来上がるのに2~3週間かかるっていう。
そんなにかかるとは思わなかった早く来てよかったと思ったよ。
で、診察がいるから本人を連れてきてと、本人来れますか?って
前日に言われて連れてきたのに結局本人は来なくてもよかったのです。
申請書類に申請者という欄があったので、本人がいなかったら
そこに私の名前を書くことになったけど、それで済むのです。
なんだったのよ、診察の上ってのは。
昨日1日で済んだじゃないの!
そして、買い物に行って家に帰ると
病院から書類が出来上がったと電話がきたというじゃない!!
なに~~~????2~3週間かかるってあの受付のくそ男が言ったよね。
いつ来られますかって電話口の人が言ってたからいければ明日にでも
行くと思いますって答えておいたととうちゃんが言っていた。
もう、こういうことって老人が多くなってるんだから、
これから多く取り扱うと思うよ。
もっともマニュアル化しておいてくれないかな?
づちは病院が近いからいいけど、遠くて何度もって
それも自分の事じゃないことだし、看病や介護してる家族の
負担をもっと病院は考えてほしいわ。
私は今日出来上がった書類をまた取りに行くわけで、
3日連続病院に行くことになる。
ほんとうに義父のせいで嫌な思いをするって、
昨日は病院行ってから気分が悪いったらない。
義父本人は自分のことなのに何やってるのか
全く何も感じてないし、嫌になるったらない。
ほんとに疲れるよ。


今日おじいちゃんはデイ。

おにいちゃんは今日が今の部署の最終日です。
荷物を全部持って帰ってきます。
今日は7時から16時勤務。
仲良くなったタクシーの運転手さんとは
先日挨拶をしたそうです。
新しい部署を教えるとそっち方面に
行くことあるからと言ってもらえたそうです。
会えるといいね。

昨日は病院の後に買い物、
どうしてもキャベツを買いたくて。
オオゼキ、東武ストア、三徳とはしご。
オオゼキは398円、東武ストアは498円、
三徳は350円と380円があって、380円が
巻きが堅かったので380円のにした。
それぞれのお店で安い野菜を買ってきた。
ほんとうに野菜が高くてエンゲル係数が
すっごい高くなってると思う。
食費の残が少ないよ・・・・。
ほんとうに3月に入ったら値下がりしてくるのかな?

内科を受診

昨日は予約してたみーちゃんの内科の受診。
13:00~13:30ということだったけど、
内科は初診なので、11:30に昼食を食べて
12:00に家を出て向かう。
12時くらいからの雨予報だったけど出かけるときに
雨降ってなかったので自転車で向かう。
12:22に機械の受付をして内科の外来受付も
済ませる、午後は13時くらいから診察が始まるのか
結構混んでる。みーちゃんは初診なので、受診票を
書いたり、血圧を測ったり、そうしたら、女の人が
受付に「トイレで倒れてしまって起こすのを手伝って
ください」って慌てて、そういうことに遭遇したのは
初めてでビックリ、看護師さんが二人走っていった。
呼びに来た女性のご主人だったみたいで、車いすに
乗っていました、確かにご主人背が高くて、倒れたら
起こすのは女性一人だと大変そうです。
そのあともう1度受付に呼ばれて、担当の先生の名前を
教えてもらって、診察室20番まであるんだけど、14番で
待ってくださいとそちらの診察室の前で待っていると、
看護師さんがプリント持ってきた、こちらの診察は8番の診察室に
変わりましたって、先生の名前も入ってたのでそちらへ移動。
診察室では、先生の名前が掲示されてない。
ずっと802番さんを呼び出してて、全然診察がない。
そのあと、出た番号がみーちゃんの番号を超えた番号で
あれ~、先越された~っと思いながら、かなり長い時間を待つ。
その人が出てからも、また、802番を呼び出してたけど、
誰も来ない、で、やっとみーちゃんの番になりました。
まず内科受診の経緯を先生から説明される。
悪性リンパ腫や膵がんと診断された人の中に癌ではなくて
IgG4関連疾患だと思われるものが相当数あるということが
最近分かってきていて、IgG関連疾患だとステロイドで
劇的に治ることが分かってるんだけど、その見極めが
むずかしいと、好発年齢は60歳ごろなんだけど、
みーちゃんの場合もIgGではないかとこちらでは思っていて
症状等を聞くと急を要することではないので、じっくり調べて
対処していきましょうという。
なるほど、そういうことなんだと思いました。
先生の話の後、みーちゃんの個々の症状の確認。
指先のこわばりはないか、脇などしこりはないか。
蓄膿症はないか、足が出ずらいとかないか、
アレルギーはないかなどなど聞かれる。
家族歴、心臓病の家族はいるか、膠原病の人はいるか。
心臓病は私が狭心症ですと、父親が高血圧と不整脈が
ありますと答える。
診察の後、血液検査、尿検査、心電図、レントゲンの検査を
して、1月31日に首から下のCTを予約して、次回の診察は
3月の7日にして帰ってきました。
2月中は3週間の実習が入っているので予約は入れられないです。
12時に家を出て病院を出たのはちょうど15時ごろ、
雨が降ってきていました、小降りのうちで良かった~。
雨持ちました。
家に帰ってきて、IgG4関連疾患をネットで検索してみた。
それで、読んでいてまず最初に思ったのは母のこと。
母は悪性リンパ腫の診断、母は抗がん剤治療はしていません。
それなのにいったんは治ってしまいました。
それから、2年、去年の9月に再発、余命3か月の診断。
去年受診した防衛医大の先生は誤診ではないかって
言っていたと、結局悪性リンパ腫で落ち着いたのですが、
母もアレルギーを持ってる人なので、リンパ腫でないと
確信に近いものを感じてしまった。
今も自力でトイレに行ってしまって転んで頭を打ったり
しながらも元気そうです。
それで、先生同士で情報交換して診断してるようなので
忖度がね、あるんじゃないかとか思ってしまったのです。
それから、ネットの情報を読んでいて思ったのは、
悪性リンパ腫かIgGか、判断しようとしてるんだと
思いました。
生検の結果で細胞が20個あるとカルテに書いてあって、
その意味も分かったし、該当するところは、
顎下線腫瘍、蓄膿症、アレルギー体質、あとは
生検の結果ですね。
ただ、IgGでステロイドで治ると言っても再発はかなりの
高確率でありそうです。
どちらでもないといいなと思うし、これからも
病院通いが続くことになりました。
こんなことになるとは去年の6月には思っても
いませんでした。
昨日は検査をいっぱいしたので診察料が11460円、
ふたりでえ===!!ってビックリしちゃったよ。
私は8000円位かな~って思ってたんだけど、
1万円越えって・・・・。
やっぱり今年も医療費大変そう?(;´д`)トホホ

今日はお天気で良かった。
今日はスイミングですが、昨夜もお腹が
痛くなり、これはもしかしたら薬のせいかも、
夜と朝は7種類も飲んでるので、そのせいかな。
それなのになかなかよくなりません。
寝て起きたら良くなってるかもと昨夜は
スイミングに行くためのすね毛の処理もしたのに。
寒気がするし、のどがイガイガしてて体調が悪い。
今日もお休みします。
行って泳げば却ってよくなるんじゃないかって
思うけど、のどの痛みもあるし熱が出ちゃうと
みーちゃん試験中なので、私に何かあると
みーちゃんに負担がかかる。
ストレス解消ができないのが一番辛い。
昨夜も、寝るときはエアコンは消してねと
言っているのに、なぜかトイレに起きると
エアコンのスイッチを入れてしまう義父。
23時過ぎに見に行くと点いてた。
消して、リモコンを隠してしまった。
それで、朝になって、布団、毛布2枚、毛足の
長いベッドパットまでしてるので、寒いとかは
ないでしょ、実際エアコンつけてるときは布団が
半分かかってない状態で寝てるよ、暑いんだよと
義父に話す。寒かったらちゃんと布団がかかってないだけ
だから、ちゃんと布団かけて寝て、エアコンつけちゃダメと
言ったけど、雪国や北海道じゃないんだからいらないよと。
いくらいってもわからないけど、言わなかったら言わなかったで
もっとひどい状態になるだろうし、ほんとうにどうしたらいいの?
状態で、いやになる。

ひとりの時間を作りたいな。



イベントがいっぱいなのに

この週末は板橋の商店街ではあっちこっちで
ハロウィンイベントがあったり、地区祭りがあったり
2回目のイタ飯イベントも平和公園に場所を移して
昨日開催されていて何とか雨も小雨程度で無事
済んだらしいけど、14時過ぎからは本降りになったし
今日は1日雨の予報。
富士見祭りも雨だと フリマも中止だし、模擬店だけに
なると人出も少ないだろうな。
何でこうも雨が多いんだろう。

昨日は午前中は普段の買い物。
洗剤、ハンドウォッシュなど在庫切れを買えた。
あとは、味噌とお米だわ。
午後は雨の合間に違う薬局へ。
みーちゃんの手術したところ、ちょっと幅広の
テープで覆ってるんだけど、テープのせいで
ピリピリしてるし、テープで痒いって言ってて
先生は付いてるテープが取れたら薬局で売ってる
テープでいいので気になるなら貼ってと言われて。
女の子なのにほんと気が付かない先生で、
ちょっと薬局を回ってみたけど、先生が貼ってくれた
テープは売ってないのです、3軒回ってみたけどない。
昨日の午後は違う大きなドラッグストアーに行ってみたけど、
近所の薬局で売ってるものしかなかった。
それで、3Мのネクスケアのステリストリップという
皮膚接合用テープを見つけた、病院で縫合補強に使う物。
それと、あかぎれ保護バンというニチバンから出てるものを
買ってきました。
昨夜お風呂上りに下側半分を剥がしてステリストリップを
貼ってみる、今日は1日様子を見てみます。
上半分はドレーンの穴と一緒に透明の防水フィルムを
テープの上から貼り付けているので剝がさないほうが良いと
判断しました。
みーちゃん的には全部取りたいんだろうけど、ドレーンのところは
かなりまだ出血してるみたいでどんどん色が黒くなってるから、
素人判断で剥がしてしまうのは次の通院日が11月9日なので
間が空きすぎてるので怖いです。

昨日はおにいにも体に異変がありました。
朝8時過ぎのラインで左腕がだるいと来て、
病院に行くなら何科?って言ってきた。
だるくて過眠が取れなかったという。
そんなにだるいなら病院に行ったほうが良いと
ネットで検索すると、症状に当てはまるのは、
胸郭出口症候群だったら整形外科、
閉塞性動脈硬化症だったら循環器内科か血管外科と
教える。とりあえずは整形外科から受診みたい。
帰ってきてシャワーを浴び、朝食を食べて様子を聞くと
少し良くなったから病院はいいという。
今日が7時から18時勤務で明日から2連休なので、
月曜になってもまだおかしかったら病院に行くとなった。
で、思い出したんだけど、木曜日にみーちゃんの退院祝いって
ケーキを買ってきてくれたのです、電車が結構混んでたみたいで
ケーキ大丈夫かなって言っていたのです、ケーキは大丈夫だったけど
かなり気を使って持って帰ってきたようなので、それで持ってたのは
左手だったのでは?と。おにいも私にそれを言われてそうかもと
思ったみたいです。
ハロウィンのケーキは美味しかった~。けど、そのせいで?
朝から大騒ぎになってしまったのでした。

あ~、雨本降りだわ~。
富士見祭り行って昼食を調達しようかなって思ったけど
かなり濡れそうだし、やっぱり止めて今日は休養日にしようかな。

Z妹から昨夜ラインがあり、プレドニンの投与で体調が良くなってて
機嫌がよかったとのこと。
ちょうどお風呂に入った後でサッパリしたと言っていたと。
脇や足の付け根には腫れたリンパがたくさんあったと
書いてありました。
やっぱりこっちの血液内科に入院した時と同じです。


アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

FC2カウンター
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

わんわんママ

Author:わんわんママ
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索