2018年02月05日 (月) | 編集 |
昨日は、去年の12月27日以来の母の面会。
1月入ってすぐは病院の病棟でインフルが出て
面会できない事態になり、私は私で扁桃腺の
悪化で、無理ができない状態。
扁桃腺を甘く見てはいけません、私はこれで
2回も入院していて、今回の病状は無理をすると
入院になりそうと思うようなのどの腫れ方でした。
それで、病院のほうも20日過ぎから家族限定で
面会もできるようになってて、k妹が20日に
面会に行っていて、すごい意識の低下あって、
おしゃべりもできなかったといってて、気になってた。
日曜日は10時から面会時間になるので、
午前中に車で向かう。
11時半に病院に到着。
病室に入るとベッドで寝ていたけど、
私の顔を見るなり、ベッドから起きだして
すぐにトイレに一人で向かうからびっくり。
とってもゆっくりと、支えを探しながら、
病室の隣のトイレへ。
1月上旬に一人でナースセンターに行き
転んで頭を打ってる人なので、ベッドのわきの戸棚には
靴はちゃんと履きましょう、用事があったらナースコール
してねと、大きく書いてあるけど、自分で行ってしまう。
また、転んだら困るってナースは思ってるのに
困った人ですね。
12時半に昼食が運ばれてきて、母の名札には
朝はゼリーかプリンと書いてあり、お昼は麺と書いてある。
お椀のふたを開けると中身はお蕎麦でした。
それに、牛乳と青菜と人参のおひたし、鮭のもろみソース?
肉じゃがでしたが、母が食べたのはお蕎麦は完食。
あと手を付けたのは肉じゃがのジャガイモと鮭を2口でした。
食べ終わると、テーブルの脚をあっちへ行けって感じで
蹴るんですよ、ビックリしました。
何なのその足癖!!って私も母の脚を蹴ってやりました。
行儀悪いでしょう、やめなさいよと注意しました。
母のそういう悪態見たくありませんから。
私もおなかが空いてきたし、母も私のおなかすいたでしょって
気にしだしたので、12:45頃病院を出ました。
来る途中であぐれっしゅげんき村という道の駅があり
帰りは野菜を買って帰ろうと思っていたので寄ると
やはりそれほど安くないわね、それでも、その中から
安いものを買ってきました。
泥ネギ4本で138円、サトイモ210円、小さい白菜160円、
すっごい赤い人参が4本で168円。
あと、お茶売り場で2つのお茶さんが作ってる紅茶。
おやつに芥川製菓の紅茶チョコ。
とうちゃんとおにいにバレンタインチョコ、芥川製菓のもの。
家に帰ってからとか途中で買うのが面倒だったので、
ここのベーカリーの食パンも1斤買いました。
切ってなかったので家で4つに切りました、朝食べたら
すっごいふわふわだった。
お昼はここの食堂の小うどんセット500円。
炊き込みご飯と小さいかけうどんと狭山茶プリンがセットに
なっております。

行きは大泉から関越でしたが、ナビによると一般道を通っても
1時間くらいで帰れるみたいだったので一般道で帰ってきました。
結局1時間と18分で到着。
日曜日は川越街道が空いてる?面会時間も平日は14時からで
帰りの時間を気にしなくちゃならないので、これからは日曜日に
面会行こうかなって思いました。

今日からみーちゃんは実習です。
実習先は13時から20時までという拘束時間です。
実習先に行ったらまずお弁当を食べてしまいます。笑
今日は慣れない3線乗り換えなのでちょっと早めに
出かけました。
早速、西武新宿線高田馬場駅で目当ての
行き先の案内が来ないとラインが来ましたが、
ひとつ前のに慌てて乗ってしまった模様、乗ってから、
次に来るのに乗ればよかったのかと分かった模様、
西武新宿線の高田馬場駅は始発じゃないからね。
慣れればわかるようになるでしょう。
買い物行こうと思ってたけど、心配で家にいてよかった。
出かけちゃうと私はラインのチェックなんてしないからね。
今日は初日なので平静を装っていましたが、
内心は心臓バクバクですっごい緊張してると思う。
みーちゃん、がんばれ~~~

おにいは夜勤明けで帰ってきました。
明日また24時間勤務です。
おじいちゃんはデイです。
私は買い物は午後からにします。
今日もとってもいいお天気だわ。

スポンサーサイト
2018年01月27日 (土) | 編集 |
気温が低いので部屋からご近所の
屋根を見ていても屋根の雪が残ってる
ところが多いです。
毎日とってもいいお天気で日も当たってて
溶けないってどれだけ気温が低いのか。
月曜日に降ってもう今日は土曜日なのに
道路のわきに山になった残雪もたくさん
残っていて、昨日は底冷えがすごくて
3階の居間はこたつがあるのでエアコンは
夜は着けないで済んでるんだけど、昨夜は
とうちゃんが寒気がすると体温計を出してて、
笑っちゃうよね、自分が具合が悪いと思うんだから、
あのね、寒気じゃなくて寒いんだよと言って、
エアコンをつけました。
家で仕事をしてるので外の人との接触がないので
世間で流行してる流行り病はうちではほとんどない。
外に出てるのはおにいとみーちゃんなんだけど、
みーちゃんはこれまでインフルエンザに罹ったことないのです。
おにいちゃんは2回ほどかかったことあるけど、
就職してからはありません、頑張っております。
私も今年の誕生日で60歳ですが、3回ほどしかありません。
我が家はインフルに強い家です。
毎年家族でかかるってお宅も多いみたいですね。
お気の毒です。


ちょっと母のこと
1月中は、病棟でインフルが出て面会謝絶だったんだけど、
20日くらいから家族なら良いとなって、K妹が23日に
上京して面会してきました。
よりによって大雪の次の日に出てくるなんてね。
新宮は降ってないんだって。やっぱり温暖な地なのだわ。
それで、18時に病院について1時間ほどいたらしいが、
食事もしてなくて、おしゃべりもできない感じで、
痛いとか、気持ち悪いもなくて。
看護師さんに聞いたら毎日ステロイドと麻薬の
貼り薬を貼って痛みを抑えてるということらしい。
2年前も含めて、母の状態は一番悪いなと思ったという。
私も、面会に行かなくちゃ。
私は痰は相変わらずのどに絡んでいて、扁桃腺も全快とは
言えない状態なんだけど、無理しても大丈夫なくらいに
回復しました、スイミング行っても大丈夫だったしね。
明日にでも行ってもみようかなって思っております。


今日はおにいは夜勤明けでお休み。
また明日24時間勤務。


おじいちゃんは昨夜、いつものことのように
薬を1錠出すところを、2錠出してて、普段通り
何もない顔をしてて、みーちゃんとそれを見ててあれれ?
薬は1錠だよと注意したけど、朝の薬も1錠なんだけど
ちゃんと飲めてるのはちょっと怖い。
それに、朝残った味噌汁を温めても売らうように
してるんだけど、なかった時のためにインスタントの
みそ汁も用意してある、それも、飲んでるのです。
朝から温め直しの味噌汁とインスタントのと2杯の
みそ汁を飲んでるのです。
夕方、私の目を盗んでインスタントを飲んでるときもある。
先日、塩分取りすぎになるからのどが渇いてるのなら
お茶とか珈琲とか麦茶にしたほうが良いよ、長生き
したいならと話すと、そうだね。だって、長生きしたいらしい。
2017年12月28日 (木) | 編集 |
今月2回目の母の面会。
運転手がみーちゃんなので
みーちゃんのスケジュールで
昨日しか行ける日がなかったのです。
みーちゃんは今日は東京ドームのジャンプの
コンサートのグッズを買いに行きます。
その前に知念君出演の映画、
「未成年だけどコドモじゃない」を見てくるんだって。
そして30日が東京ドームのジャンプのコンサート、
元旦にも夜6時からジャンプのコンサートに参戦。
私は新年3日に母の面会を一緒に行ってもらおうと
誘ったのですが、1月末には試験があり、1月には
ジャンプ以外の用事は入れたくないとのことです。
1月のほかの用事は1月17日に帝京病院の内科の
受診だけです。
それで、昨日27日だったら一緒に行けるというので
急きょ母の面会に行きました。11時に出発。
母の誕生日は1月1日です。
先にイオン狭山店に寄って母の誕生日祝いを買う。
花屋さんでブリザーブドフラワーの小さな置物。
あまり大きくないもので病室のテレビの前に置いても
邪魔にならず、殺風景なベッド横にちょっと花があると
明るくなって良いかなと思ったのです。
お昼はフードコートのうどん屋さんの肉付けうどん。
みーちゃんはじゃじゃめん。これ結構辛かった。
100均でみーちゃんは実習用のファイルなどを買う。
それから、14時からの面会に向かう。
病室は4人部屋で療養病棟なので、同室の他の
2人は寝たきり、斜め向かいの方は座っていて、
手にはワンちゃんのぬいぐるみを抱っこしてて、
このワンちゃんが時々話をして患者さんを
慰めている。このぬいぐるみ良いね!!
患者さんもよしよしって撫でてあげてたりして。
母は前回6日に行ったときは結構元気だったけど、
3週間ぶりに行くと、具合が悪そう。
気持ち悪いという、ラインで点滴を取って良いかなって
妹から言われてとっても気持ち悪いのがないの?
ないならとっても良いけどと言ったんだけど、
点滴取ってから気持ち悪くなったの?と聞くと
そうだという、最も母の言うことは本当かどうか、
正直分からない。
それに、手の甲も腕も皮下出血してて紫色に
変色してるところが多くて、糖尿病があるので
血管がもろくなってるみたいで、点滴入れても
すぐに点滴がもれて1か所が持たないのです。
点滴も大変だし、点滴しないと吐き気があるし、
どうすればいいんだろうと思ってしまう。
朝飲み薬を飲んでるみたいだけど、飲み薬の
吐き気止めはダメなのかな?
下の妹が先生から説明聞いてその上で
点滴を辞めるって言ってるわけで、こっちが
いちいち口出ししたら病院側だって困るだろうし。
家に帰ってきてから妹達とのグループラインに
母の状態を書いてどうしたもんだろうかと
二人に聞いてみたけど。
緩和ケアに力を入れてる病院じゃないみたい。
こっちは入院した時に、余命がそんなにないのは
分かっているので、痛くない苦しくないように
してあげてくれればいいのでと、お願いしてるのに
もっと薬で吐き気が起きないように、おなかの痛みが
ないようにこまめに薬の量を加減するとか
できないんだろうかと思ってしまう。
それに、Z妹もこまめに面会に行ってるみたいなのに
一番母の様子を見てるのに、小さいころから
姉妹で一番健康なんだよね、それが災いして
痛みや吐き気とかに疎いのかもしれないと感じてしまった。
でも、母も女優なんだよね。
私の前ではすっごい具合悪いように演技もするんだよ。
そういう母のことは私が一番わかってる。
かまってもらいたいとか甘えたいとか。
気持ち悪いを言って、横になったり立ったり、
ナースのところに行ってしまったりを繰り返してて、
気持ち悪いと言ってもナースは何もしてくれないって。
私にも何度も気持ち悪いというので、そう言われても
こればっかりは代わってあげられないからねと、
言ってしまった。
そんな状態でもプロが撮ってくれたみーちゃんの
成人式の前撮りの写真は喜んでくれた。
病棟の廊下を車いすでみーちゃんが回ってくれて
少しは気分転換できたと思う。
左の頬が右の頬よりも膨らんでるように
見えたので触ってみたけど、何も触れない。
左の頬にも腫瘍ができちゃったのか?と思った。
首の左側のリンパはかなり大きく硬い塊になっていた。
以前は触っても柔らかなものだったけど、硬くてビックリ。
お腹の痛みは腸管に浸潤しちゃったためで
今回は2年前のような復活は無理のようです。
脇も服の上から触ってみたけどリンパの腫れは
分からなかった。
3時を過ぎたので、帰りに買い物もあるので
帰ってきました。
途中ベスタ狭山店を見つけて買い物。
大きな店舗で、ベルク、ケーヨーデーツー、
ユニクロ、ダイソー、ABCマート、マツキヨ、
美容室、同じ駐車場を使う場所に
モスバーガーとかもあるし、あとファミレスかな?
近所の人は使い勝手がよさそうで、年末だからか
みんなすごい買い物の量だった。
無事買い物も済んで川越インターから高速。
行きも帰りもすっごい富士山が見えてて素敵だった!!
帰りは、首都高高島平から熊野ジャンクションで事故渋滞。
なんと2か所で事故ってるじゃないの!!やめてよ~~~
おかげで17:12には家に着くはずが家に到着したのは
17:50ゴロになってしまった。
行きは1時間かからず行ったけど、帰りは2時間近くかかった。
みーちゃん一緒に行ってくれてありがとう。
ほんと助かります。
それにしても渋滞疲れたね。


今日はおにいちゃんは7時から16時勤務。

私は、昨日できなかったキッチン、換気扇、窓掃除です。




2017年12月17日 (日) | 編集 |
昨日Z妹からライン。
母がまたわき腹を痛がっていて
CTを取ったら腸に浸潤してることが分かったと、
降圧剤や点滴をしていいか主治医が聞いてきた。
どうしましょうとのこと。
私は母が自分の母親が84歳で亡くなっていて、
自分はその母の寿命より前に死ぬのは嫌だと
常々言っていたので、84歳は無理でも1月1日の
誕生日は迎えさせてあげたいなと思うし、
これから年末年始でできれば、1月8日の
成人の日まで持たせることはできるか聞くと
出来るかどうかは分からないけど、点滴で
伸ばせることはできるらしい。
K妹も、1月2日にでも姉妹でお見舞いして
お誕生日をお祝いできないかしらと言ってる。
でも、そのあとも考えていたらしくて、無駄に
死期を伸ばしても何もならないことに気が付いた。
Z妹は先生に何もしないで苦しくないようにして
あげてと言っていたので、私もZ妹と同じで
苦しんだり痛くないようにしてくれればいいと
書いてきた。
二人がそう思っているなら私もそうれでいいと
返信した。
その後、Z妹は母のところに行ってくれて、
痛みは薬で収まってる、気持ち悪くて
吐いたらしいこと、薬でボーっとしてたと
知らせてくれた。
K妹は先週の面会予定が体調不良で
中止してて19日に日帰りで面会に来ると
言ってたけど旦那さんに話をすると、
車で一緒に来てくれることになった。
妹の旦那さんも遠くて会うことも少ないし、
これが最後になるかもしれないからね。
でも、ピザ屋さんをしてるので、この時期の
お店を休んでの面会は大打撃だろうと思う、
帰った次の日も仕込みとか大変だろうし。
やっぱり母は子供たちに迷惑かけちゃう人なのだ。
2月とかだったら良かったのにと思う。
2年前の悪性リンパ腫と診断されて、余命3か月が
ここまで伸びた寿命、伸ばすとか私たちが
決めることじゃない結局母の寿命なのだ。
私も、二人の妹も気持ちの整理は出来てる。
出来ることはしてきたと思っているので、
母に対して後悔はない。
年賀状をどうしようと考えているが、
お葬式も私たち姉妹の家族だけで
簡素に済まそうと思っているし、
年賀状は出してしまおうと思っている。


2017年12月12日 (火) | 編集 |
昨日は母の退院予定でした。
しかし、11時ごろ妹の旦那さんから電話。
退院の手続きに来たんだけど、わき腹が痛い、
熱もあるし、このまま入院していたいと言ってると。
どうしようか、もうこの病院で看取りまで
やってもらっていいかな?と聞いてきた。
私は、老人ホームの訪問医が遠方で、
夜中の急変には対応できないとか言ってたり
ホームに戻っても不安があるな~と思っていたし、
このまま病院に入院してくれてる方が安心だと
思っていたのです。
でも、母は病院の先生も看護師さんもリハビリの
先生も嫌いで口も利かない状態だったので
妹は母のホームに戻りたい退院したいという言葉で
ホームと話し合って看取りもしてもらうことになったのに
最終的にこのまま入院してるって言われてしまって、
もう何が何だか分からないと混乱しています。
私はずっと母の具合の悪いときに相手をしてきてたので
母のことは二人の妹よりずっとわかっています。
何を考えて行動してるのかもわかる。
母のわがままにも体調が悪いときだからと仕方なく
付き合ってきたのですが、2年前の悪性リンパ腫で
入退院を繰り返したときもいろいろありました。
それでその時にストレスから二人の妹には
メールで年中愚痴を言っていたのです。
すると妹がこれからは私が面倒見るからと
言ってくれて、清瀬の救世軍病院に入院してからは
妹が全部を引き受けてくれていたのです。
同居の義父が認知症になってきたのも同じ時期、
脳出血で入院してからは認知症も進みました。
二人の老人の世話は無理で、母のことは妹に
丸投げ状態でした。
妹が面倒見始めてからもう2年ですからね。
マンションの管理費や玄関の鍵が変わったり、
母の税金の支払ないとか、保険証の更新の受け取りとか
病院以外のこともみんな妹がやってくれていました。
私が想像するよりずっと大変だったと思います。
認知症だからと一言で片づけるには行けないと思う。
母も妹に感謝してほしいんですが、何か違うんです。
先週の水曜日も、私と妹たちが退院のことでロビーで
話をしてるとき、母はみーちゃんに私の姿がないことに
気が付いて私のことだけ、どこに行ったな?って聞いてて
妹と妹の旦那さんもいるのに、お母さんのことだけ
気にかけてたんだよって、あとで聞いて、面倒見てるのは
妹と妹の旦那さんなのにと思ったのでした。
午後、妹からラインで、
もう何が何だからわからなくなってしまった。
わき腹が痛くて動けない、熱もあるし、マンションに
帰っても一人だしやっていける自信がないから
このまま入院してるって言われて、ほんとうに
申し訳ない。
って書いてあって。
マンションに帰るって?一人で暮らせないって
母は何か混乱してるみたい、帰るのは老人ホーム。
今更一人暮らし何でできるわけないじゃない、
これも認知症だから仕方ないで片づけるしかないの?
それに対していろいろ慰めとも言えないような返信をしたけど
妹からラインの返信も着てなくて、一生懸命やってきて
それが報われないんだから、張り詰めてた糸が切れて
しまったんじゃないかと心配です。

今日はおにいは9時~19時の勤務
みーちゃんは3~5限授業で、夜は
2年生のサークルのメンバーで
忘年会を一人暮らしの子の家でやるんだって。
去年は、タコ焼きパーティーをしてて、今年は
何かな~って言っています。
私は今日は明日の月並祭の用意。

今日は私たち夫婦の結婚記念日です。
25年いろいろあったけど、結婚して本当によかった。
二人の子供の親になれたのが最大の喜びだな。
子供がいなくちゃ経験できないことたくさんあった。
子供がいる苦労もたくさんあった。
でも、あっという間の25年だった。
25年後は主人は92歳、主人は母親に似てるので
義父と違って長生きはしないだろうから、金婚式は
無理だろうな~、私だって84歳になってるし、
もういないかも。
今の義父を見てると男が一人でいるってかわいそう
って感じる、何でも自分できる義父だからいいけど、
主人は家のことは私に任せっぱなしで何もできない。
主人より先には逝けないので、私が見送ってあげるね。
これからもよろしくお願いします。